報道発表資料

平成30年7月26日
再生循環
この記事を印刷

平成30年度バーゼル法等説明会の開催について

 環境省及び経済産業省では、全国各地の廃棄物等の輸出入をお考えの事業者、収集・運搬業者、通関業者、処分業者等を対象に、「平成30年度バーゼル法等説明会」を11カ所で開催いたします。

※開催日時を調整しておりました、香川・広島・福岡の3会場についても募集を開始しました。(平成30年8月10日追記)

※平成30年9月4日に高松にて行われる予定となっておりましたバーゼル法等説明会は台風のため中止となりました。(平成30年9月4日追記)

1.開催概要

 特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(以下「バーゼル法」という。)については、法制定から約25年が経過し、近年、循環資源の国際的な取引が増大しています。これに伴い、輸出では、鉛などの有害物質を含む電気電子機器などのスクラップ、いわゆる雑品スクラップの不適正な輸出や輸出先国から我が国へ返送を求める通報が増加しているほか、輸出先国における特定有害廃棄物等の不適正処理事案が発生しています。また、輸入では、循環資源の国際的な獲得競争が激化する中、競争上不利な事業環境を解消することが重要な課題となっています。

 こうした課題に対応するため、昨年6月バーゼル法の改正を行いました。本説明会では、本年10月1日に施行される改正法の概要等について理解していただくことを目的として開催するものです。

2.開催日時・開催場所

 下記4に記載の申し込みウェブサイトよりご確認ください。

3.内容

(1)改正バーゼル法の概要説明等

(2)輸出入に当たって必要な手続きについて

(3)質疑応答

4.参加方法及び問い合わせ先

 説明会の参加は事前登録制です。参加を希望される方は、以下の申込ウェブサイトからご登録ください。申し込みは先着順でお受けしますが、なるべく多くの方に参加していただきたいため、同一企業で複数の申し込みがある場合は参加人数を制限させていただくことがございますので、ご了承ください。なお、参加は無料です。

○申し込みウェブサイト

https://www.omc.co.jp/basel2018/index.html

○連絡先:株式会社オーエムシー

TEL:03-5362-0117 FAX:03-5362-0121

E-mail:basel_2018@omc.co.jp

担当 環境省主催:原、横山

   経済産業省主催:村奈、林

連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課
課  長 成田 浩司  (内線 6871)
課長補佐 工藤 俊祐  (内線 6885)
担  当 岡内 啓悟  (内線 6886)

ページ先頭へ