報道発表資料

平成30年7月24日 この記事を印刷

教育機関に退蔵されている水銀温度計等の回収促進に係るセミナーの開催について

環境省では教育機関等に退蔵されている水銀温度計等が全国規模で集中的かつ効率的に回収されるよう促進事業を実施しており、これらの促進事業によって得られた知見を基に、水銀温度計等の回収に係るセミナーを開催します。

1.趣旨

  平成29年8月に水銀に関する水俣条約が発効されましたが、当条約では水銀の供給、使用、排出、廃棄等

 の各段階で総合的な対策に取り組むことにより、水銀の人為的な排出を削減し、地球的規模の水銀汚染の防

 止を目指すこととしており、廃棄の段階においては、水銀廃棄物について環境上適正な方法で管理されるこ

 ととされています。

  教育機関等で退蔵されている使用されなくなった水銀温度計等は、将来的な不適正処理のリスクを低減す

 るため短期間に集中的に回収・処分していくことが求められており、環境省では、全国規模で集中的かつ効

 率的に回収されるよう促進事業を行っています。

  その促進事業によって得られた知見を基に、全国の教育機関において水銀温度計等を集中的に回収・処分

 していくための参考としていただけるよう、回収事業の事例を紹介するためのセミナーを全国3都市で開催

 いたします。

2.開催日時・場所

  各会場とも、14:00~16:00開催といたします。

開催都市

 開 催 日

 会  場

東  京

平成30年9月10日(月)

主婦会館プラザエフ 7階カトレア

住所 東京都千代田区六番町15

大  阪

平成30年9月19日(水)

新大阪丸ビル別館  1階 1-1号室

住所 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22

福  岡

平成30年9月20日(木)

アクロス福岡 607会議室

住所 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

3.内容(予定)

 ・水俣条約と国内の水銀廃棄物対策について

 ・回収事業について

 ・回収事業事例紹介

 ・質疑応答

4.参加申込み方法

(1)対象者と定員

   対象者 教育委員会又は自治体において産業廃棄物を取り扱う担当者等

   定 員 東京会場 :180名程度、大阪・福岡会場: 各100名程度

(2)申込み方法

   セミナーへの参加は無料ですが、事前申込みの必要があります。下記の申込みページより、申込用紙を

  ダウンロードし、必要事項を記載の上 minamata_m@re-tem.com までお申し込みください。

   締め切り後一週間以内に電子メールにて参加証を送付致します。参加証が届かない場合は、「5.セミ

  ナーに関する問合せ先」までご連絡ください。なお、申込み期間内に定員に達しました場合は、同一組織

  からの参加者数を制限の上、先着順での受付とさせていただき、期限前に受付を締め切ることがあります

  ので、あらかじめ御了承下さい。

  ○セミナー申込みページ

   https://www.re-tem.com/wp-content/uploads/2018/07/Application-form-pdf.pdf (PDF版)

   https://www.re-tem.com/wp-content/uploads/2018/07/Application-form-word.docx(Word版)

  ○締め切り

   平成30年8月20日(月)17時まで

5.セミナーに関する問合せ先

 ※ 本セミナーの事務は、環境省からの請負業務として、(株)リーテムが担当します。

  株式会社リーテム サスティナビリティ・ソリューション部 担当:菅間、本間、柳

  電 話:03-5256-7041

  E-mail: minamata_m@re-tem.com

連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3157
課長 成田 浩司 (内線 6871)
補佐 彦坂 早紀 (内線 7872)
担当 松田 喜勝 (内線 7883)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ