報道発表資料

平成30年7月5日
再生循環
この記事を印刷

平成30年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」の二次公募について

 環境省では、我が国循環産業の海外展開を支援するため、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」を実施しています。
 この度、本事業の補助事業者である公益財団法人廃棄物・3R研究財団にて二次公募を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

1.事業の概要

 環境省では相手国の廃棄物処理・リサイクル分野におけるニーズを十分に踏まえた上で我が国の循環産業の海外展開の支援を行っています。そのため、この一環として、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」として、今後数年以内に、海外において廃棄物の処理に関するサービスを提供する事業又は処理事業者等から委託を受け施設建設を行う事業(直接エネルギー起源CO2が削減されるものに限る)に対する実現可能性調査への補助を行ってまいります。

2.公募実施期間

平成30年7月5日(木)~平成30年11月30日(金)17時

ただし、公募開始後、提出された事業案については順次その内容について審査を行い、その結果適当と認められたものについてはその都度採択いたします。そのため、上の公募期間内であっても、採択額の合計が予算額の上限に達した時点で、その後の書類受付・審査・採択などは行いませんのであらかじめご留意願います。

3.申請方法

 本事業の補助事業者である公益財団法人廃棄物・3R研究財団が公募いたしますので、詳細は以下のURL(http://www.jwrf.or.jp/subsidiary/oversea/current/about_secondary.html)をご確認下さい。

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
直通:03-5521-8336
代表:03-3581-3351
企 画 官:土居 健太郎 (内線 6811)   
室長補佐:栗栖 雅宜  (内線 6814)
担  当:草場 孝仁  (内線 7880)
     林 徹    (内線 6892)

ページ先頭へ