報道発表資料

平成30年7月3日
大気環境
この記事を印刷

環境省と株式会社ドンキホーテホールディングスが「熱中症予防声かけプロジェクト」の普及啓発で連携~暑さ指数(WBGT)を活用した暑熱回避行動の呼びかけを店頭で実施~

 環境省では、熱中症予防の声かけの輪を広げていこうとする官民連携の「熱中症声かけプロジェクト」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
 熱中症予防情報サイトで提供している「暑さ指数」を参考に、水分補給や涼しい室内への移動などの具体的な暑熱回避行動を促進するため、今回、株式会社ドンキホーテホールディングスと下記のとおり連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。

「熱中症予防声かけプロジェクト」の詳細はこちら
http://www.hitosuzumi.jp/

■株式会社ドンキホーテホールディングスとの連携取組について.

 株式会社ドンキホーテホールディングスは、平成30年7月3日~8月31日の間、店内モニターに環境省熱中症予防情報サイトで提供している暑さ指数の情報を表示し、水分補給や涼しい室内への移動などの暑熱回避行動を呼びかけるほか、店頭には「熱中症予防」の啓発ポスターを掲示し、レジ袋でも熱中症に備えた暑熱回避行動を呼びかけるため、「熱中症予防声かけプロジェクト」のロゴを表示し、暑熱回避行動の促進に協力していただきます。


〈店内モニター表示イメージ〉

デジタルサイネージの画像

 詳細につきましては、熱中症予防声かけプロジェクトのサイト及び株式会社ドンキホーテホールディングスのプレスリリースをご覧ください。

熱中症予防声かけプロジェクト

http://www.hitosuzumi.jp/

株式会社ドンキホーテホールディングス

http://www.donki.com/updata/news/heatillness2018.pdf

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8300
室長   吉川 圭子 (内線6540)
室長補佐 森枝 聖子 (内線6541)
調整係長 横江 れんげ(内線6578)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ