報道発表資料

平成30年6月19日
再生循環
この記事を印刷

日米対抗ソフトボール2018第3戦(福島県営あづま球場)での都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト小型家電回収の実施について

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会で使用するメダルについて、皆様がお持ちの使用済み携帯電話、パソコン等の小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を2017年4月から実施しています。このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定です。
 平成30年6月23日(土)に福島県福島市にて行われる日米対抗ソフトボール2018第3戦において、小型家電の回収を行いますので、御自宅に眠っている小型家電がありましたら、是非お持ちいただきプロジェクトへ御参加ください!
 また、ブース内では、福島の環境回復の状況をお伝えするパネル展示も行います。

1.開催日時・場所

  平成30年6月23日(土) 11:00~15:00

  福島県営あづま球場(物販テント 環境省ブース) 

2.回収対象品目

  電話機、携帯電話、デジタルカメラ、ノートパソコン、DVDビデオ、ゲーム機、

  デジタルオーディオプレイヤー、電子辞書、ラジオ

3.協力

  福島県、福島市

4.その他

  本プロジェクトの実施に合わせて、環境再生プラザ(※)が、福島の環境回復の状況を

  パネルやマンガでお伝えします。

 (※)環境省と福島県が共同運営する福島の環境回復に関する情報をお伝えする拠点

【会場アクセス】

 〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地

 <バス>

 当日は福島駅西口からあづま球場行きの臨時バスが運行されます。

 <自動車>

 「福島駅」より約20分、東北自動車道・福島西インターチェンジより約10分

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長   小笠原 靖 (内線 6831)
室長補佐 鈴木 弘幸 (内線 6822)
担当   爲定 信哉 (内線 7860)
担当   清水 彩香 (内線 6835)

ページ先頭へ