報道発表資料

平成30年6月14日
地球環境
この記事を印刷

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施について(第2報)~「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」イベント等との連携について~

環境省では、2003年から地球温暖化対策のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してまいりました。
本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けます。

ライトダウンキャンペーンに関連して、全国で多くのイベント等が実施されますので、一部をご紹介します。

1.「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の概要

環境省では、2003年から地球温暖化対策のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してきました。これは、広く国民の皆様に、日常生活の中で地球温暖化対策を実践する契機としていただくことを目的にしたキャンペーンです。

本年も、6月21日から7月7日までをライトダウンキャンペーン期間として施設の一斉消灯を呼び掛けています。また、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛け、参加施設数と削減消費電力量を集計します。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/

2.「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」について

6月 16 日(土)に「100 万人のキャンドルナイト@増上寺 2018」(東京都港区)が開催されます。

100 万人のキャンドルナイトは、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003 年に始まったムーブメントです。夏至と冬至の夜8時から 10時の 2時間、電気を消してろうそくを灯し、いつもとは違うゆったりとした雰囲気の中、地球の未来に思いを馳せるというアクションを通じて「ていねいな暮らし」を提唱しています。

環境省もブース出展し、2003年より実施している「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」をはじめ、地球温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」の様々な取組をご紹介しています。LEDランタン工作コーナーや素敵なフォトスポットもご用意しています。また、会場内各所でパネルや映像を掲出します。

【開催概要】

・日時:2018年6月16日(土) 11:00~21:00 

※雨天決行(ただし荒天の場合、中止する可能性あり)

・会場:大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)

・主催:大地を守る会、J-WAVE(81.3FM)

・入場料:無料

詳しくは「100 万人のキャンドルナイト@増上寺 2018」サイトをご覧下さい。

http://candle-night.tokyo/

増上寺イベント

3.森ビル株式会社の取組について

森ビル株式会社は、6月21日から7月7日の期間、六本木ヒルズ森タワーや、虎ノ門ヒルズ森タワーなど、同社が管理運営する施設33棟において、装飾照明や景観照明など共用部の照明を消灯し、ライトダウンキャンペーンを実施します。6月21日と7月7日の両日は、オフィステナントにも一斉消灯を呼び掛け、施設全体の消灯に取り組みます。

また、『COOL CHOICE= 賢い選択』との連携により、同社が管理・ 運営する大規模オフィスビル5棟のオフィス・商業テナントを対象とした「省エネコンテスト」を開催。コンテスト形式で自発的な省エネを促し、外装照明消灯による削減分と同量の消費電力量削減を目指します。

さらに、『六本木天文クラブ』の活動として、6月21 日(木)、7月7日(土)の2日間、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」にて星空観望会を開催するなど、地球環境やライフスタイルについて考えるきっかけを提供しています。

森ビル1森ビル2

森ビル3

4.千葉県 浦安市 / 株式会社ホテルオークラ東京ベイの取組について

ホテルオークラ東京ベイのコートヤード(中庭)で6月21 日(木)と7月7 日(土)の2日間、幻想的なキャンドルナイトを開催。6月21 日(木)にはホテル開業30周年を記念したキャンドルアートが、7月7日(土)の七夕の日には、竹林整備で伐採した竹で作った竹灯篭の天の川と、子供たちが七夕の願い事を書いたウィッシュツリーがコートヤードに浮かび上がります。ゆらゆらと揺れる炎がスローな夜を演出して、ご利用のお客様に特別なひとときを提供しています。

toukyoubay1tokyobay2

5.長野市/ライトダウンながの実行委員会の取組について

長野市ではキャンペーンについて広く知ってもらうため、6月29日(金)18:30~20:00、JR 長野駅善光寺口駅前広場でエコキャンドルの灯りと太陽光発電による電力を使用したキャンドルナイトコンサートを実施します。

そして、このイベントをきっかけに環境のことについて少しでも考えていただけたらと、家庭や事業所、公共施設などにおける「一人 ひとりができること」を呼びかけています。

 

<参考>昨年度の実施結果

■夏至ライトダウン 6/21実施

参加施設数 28,322施設

削減消費電力量318,962.45 kwh(参加施設からの申告による数量の集計値)

CO2排出削減量 約187t-CO2

■クールアース・デー ライトダウン 7/7実施

参加施設数 24,763施設

削減消費電力量324,165.90 kwh(参加施設からの申告による数量の集計値)

CO2排出削減量 約190t-CO2

以上

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長   林 俊宏  (内6725)
室長補佐 竹田 智宏 (内7740)
担当   安部 加奈子(内6763)
     藤田 歩  (内7780)
     桑原 桂一郎(内7757)

ページ先頭へ