報道発表資料

平成30年6月28日
総合政策
この記事を印刷

「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド」の発行について

 環境省は、持続可能な開発目標(SDGs)に係る取組の進展に寄与することなどを目的として、すべての企業が持続的に発展するためのSDGsの活用ガイドを作成しました。
 本ガイドでは、変化するビジネス環境の中で企業が置かれている状況と、企業にとってSDGsに取り組む意義について説明した上で、具体的な取組の進め方を示しています。また、既にSDGsに先駆的に取り組んでいる企業の事例などを紹介しています。
 本ガイドを活用してSDGsに取り組むことにより、経営リスクを回避するとともに、新たなビジネスチャンスを獲得し、持続可能な企業へと発展していくことを期待しています。 

【ガイドの特徴】

 本ガイドは、SDGsについてこれまで特段の取組を行っていない、あるいはSDGsに関心を持ち何か取組を始めてみようと考えているような、とりわけ職員数や活動の範囲が中小規模の企業・事業者を主な対象としています。このため、地域経済を支え、地域の活力の中心となって活動しているこれからの方々の目線で眺め、使いやすい内容となることを意図して構成しています。

 また、SDGsには17のゴールがありますが、本ガイドにおいては、環境保全と関係の深いゴールや取組を中心とした内容となっています。例えば、4(教育)、6(水・衛生)、7(エネルギー)、11(都市)、12(持続可能な生産と消費)、13(気候変動)、14(海洋)、15(陸域生態系・生物多様性)、17(実施手段・パートナーシップ)に係るものです。

【ガイドの構成】

 本ガイドには、本編と資料編で構成されています。

 本編では、企業を取り巻く社会の変化やSDGsを巡る国内外の動きなどを紹介するとともに、SDGsに取り組むための具体的な方法を示しており、SDGsへの理解を深めるところから実践へとつなげるものとなっています。

 資料編では、SDGsに取り組むにあたり、活用しやすいツールや参考情報、取組事例などをまとめたものとなっています。

 いずれも環境省のホームページからダウンロードできるようになっていますので、活用してください。

(環境省WEBリンク先)

 環境省/総合環境政策/環境と経済/環境に配慮した事業活動の促進

・持続可能な開発目標(SDGs)の推進(7月2日更新)

 http://www.env.go.jp/policy/sdgs/index.html

連絡先
環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8231
室長 永見 靖 (内6240)

環境省大臣官房環境経済課民間活動支援室
直通:03-3406-5181
室長   佐藤 隆史
室長補佐 長谷川 学

ページ先頭へ