報道発表資料

平成30年5月29日
水・土壌
この記事を印刷

平成30年度土壌汚染調査技術管理者試験について

土壌汚染対策法において、指定調査機関に対し、技術管理者の設置が義務付けられています。環境省では、この技術管理者となるための試験を平成30年11月11日(日)に実施します。

受験申請書の交付期間と入手方法

  1. 配布場所で直接受け取る場合(別添資料をご参照ください。)
    平成30年6月4日(月)から8月10日(金)まで
  2. 郵送による請求の場合
    平成30年6月4日(月)から7月30日(月)まで
    ※7月30日(月)までに到着した請求に限ります。

受験申請書の提出期間

 平成30年7月9日(月)から8月15日(水)まで ※8月15日(水)消印有効

試験日時

 平成30年11月11日(日)

受験地

 仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市

受験手数料

 6,400円

受験申請書請求先

〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
平成30年度土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 受験の手引き等の申込受付
※封筒表紙に朱書きでと記載ください。
TEL:03-5610-3150

試験の内容

 土壌汚染対策法に基づき、土壌汚染状況調査等の業務を適確かつ円滑に遂行するために必要な知識及び技能として以下の内容について問われます。

  1. 土壌汚染の調査に関する技術的事項
  2. 土壌汚染の対策並びに汚染土壌の搬出、運搬及び処理に関する技術的事項
  3. 土壌汚染対策法その他環境関係法令に関する事項

※平成30年9月1日現在施行されている規定等に基づいて出題されます。

その他

 より詳しい情報はこちらもご覧ください。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8321
課長   名倉 良雄(内線:6590)
課長補佐 土居 久記(内線:6594)
担当   田出 朋也(内線:6585)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ