報道発表資料

平成30年5月22日
水・土壌
この記事を印刷

「平成30年度除去土壌等の減容等技術実証事業」における実証テーマについて(選定結果)

 「平成30年度除去土壌等の減容等技術実証事業」における実証テーマとして、応募があった15件から5件を選定しました。
 採択した5件は、有識者により構成される委員会の審査を経て選定されたものであり、また、本事業の公募は、委託先である中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)を通じて行われたものです。

1.選定結果について

 別紙一覧のとおり。

 (参考)

 ・JESCOホームページ http://www.jesconet.co.jp/interim/information/josenjissho.html 

 ・公募時の御知らせ  http://www.env.go.jp/press/105146.html 

2.スケジュール

 今後、概ね以下のスケジュールで実証を進める予定です。

・平成30年6月~平成31年1月
実証試験の実施
・平成31年1~2月
評価結果の取りまとめ

添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局環境再生事業担当参事官室
直通 03-5521-8350
代表 03-3581-3351
参事官 神谷 洋一
補佐  村松 学   (内線7589)
主査  木地本 直美 (内線7587)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ