報道発表資料

平成30年5月18日
大臣官房
この記事を印刷

「エコライフ・フェア2018」を開催します!~6月2日(土)・3日(日)@都立代々木公園 入場無料~〔第二報〕

6月2日(土)・3日(日)に都立代々木公園で、「『気づき』から『行動』へ~地球の未来のために~」をテーマに「エコライフ・フェア2018」を開催します。第二報となる今回は、第一報で御紹介しきれなかったワークショップや環境プログラム、そのほかのパフォーマンスショーなどについて御紹介します。
詳細な内容については、随時エコライフ・フェア公式ウェブサイトを更新していますので、こちらも御参照ください。

■期間:平成30年 6月2日(土) 11:00~17:00 / 3日(日) 10:00~17:00

■場所:都立代々木公園 ケヤキ並木(NHKホール前)/イベント広場  ※入場無料

 

■イベント情報(追加分)

●エコカー展示・試乗

最新のエコカーが大集合!エコライフ・フェア史上最大級の展示台数に加え、熊本からは環境にやさしいEVバス「よかエコバス」もやってきます。展示だけではなく試乗会も開催し、体験を通じた次世代車の普及啓発を目指します。

リーフ(日産)

リーフ(日産)

EVバス「よかエコバス」(熊本大学)

EVバス「よかエコバス」(熊本大学)

●ワークショップ

ワークショップコーナーでは、ライブゲストでもある「HY」さんによる、空き容器や空き缶を使った楽器作り(作った楽器は最後のステージでHYさんと一緒に演奏できます!)や、プロ・ナチュラリストの佐々木洋さんによる、代々木公園に暮らすたくさんの生き物について学ぶことができる「公園の生きものたんけん隊」などを実施します。そのほか、使い終わった牛乳パックでの工作、ゴーヤの栽培についてのアドバイスや苗の無料配布など、親子で楽しめるワークショップを多数開催します。

※事前申込みが必要なワークショップもありますので、詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

HY

HY

プロ・ナチュラリスト 佐々木 洋

プロ・ナチュラリスト 佐々木 洋

パフォーマンスコーナー

パフォーマンスコーナーでは、朋優学院高等学校アトラクション部によるオリジナル環境戦隊ヒーロー「エコレンジャー」ショーや、話題のゴミ拾い侍「時代組婆沙羅-BASARA-」の侍演武を予定しています。また、プロの声優さんなどによるエコ絵本の読み聞かせや、家庭の不要品でできるジャグリングなど、環境をテーマにした、見て、聞いて、楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

朋優学院高等学校アトラクション部「エコレンジャー」

朋優学院高等学校アトラクション部「エコレンジャー」

時代組婆沙羅-BASARA-

時代組婆沙羅-BASARA-

そのほか、会場内では「東京おもちゃ美術館」による「木のおもちゃ」で遊べるコーナーや、自然素材で楽器を作ったり演奏体験をするコーナーなども設置予定。フードコートにはオーガニック料理やジビエ料理などもあり、1日楽しめるメニューをご用意しています。

詳細については、エコライフ・フェア公式ウェブサイト<http://ecolifefair.env.go.jp/>をご覧ください。随時更新していきます!メインステージの追加情報は第三報にてお知らせいたします。

連絡先
環境省大臣官房総務課広報室
直通 03-5521-8213
代表 03-3581-3351
室長 東條 純士(内6081)
補佐 川久保康範(内6082)
係長 古川由美子(内6085)

ページ先頭へ