報道発表資料

平成30年5月17日
水・土壌
この記事を印刷

平成30年度「瀬戸内海環境保全月間」ポスターの決定について

 環境省及び公益社団法人瀬戸内海環境保全協会では、国民一人ひとりが瀬戸内海の環境保全についての理解と認識を深め、各地での取組へと輪を広げていただくことを目的に、毎年6月を「瀬戸内海環境保全月間」と定め、関係府県等により様々な行事が行われています。
 この一環として、「瀬戸内海環境保全月間」ポスターを作成しており、平成30年度のポスター図案を募集し、この度、最優秀賞(環境大臣表彰)ほかを別添のとおり決定しました。
 最優秀賞に選ばれた作品は、「瀬戸内海環境保全月間」の普及・啓発用ポスターに使用されます。

1. 募集趣旨  

 「こんな瀬戸内海にしたい」、「瀬戸内海から得られる恵み」、「瀬戸内海らしい風景」、「瀬戸内海を通じた交流」、「瀬戸内海での楽しい思い出」、「生活の中の瀬戸内海」など、瀬戸内海の環境に対する思いや、守りたい瀬戸内海の環境について表現したポスターの図案を広く一般から募集しました。

2.作品募集期間

 平成29 年7月3日(月)~ 11月30 日(木)

3.応募総数

 236 点(一般部門 113 点、こども部門 123 点)

4.選定方法

 平成30 年2月に選定委員会を開催し、最優秀賞候補を選定。

 同候補の中から最優秀賞(環境大臣表彰)1点を環境大臣が選定。

5.入選作の表彰

 平成30 年5月23 日(水)
 公益社団法人瀬戸内海環境保全協会総会(神戸市)において実施。

 なお、最優秀賞に選定された作品は、平成30 年度の「瀬戸内海環境保全月間」の普及・啓発用ポスターとして使用します。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
閉鎖性海域対策室
直通 03-5521-8317
代表 03-3581-3351
室長 山本郷史 (内線6502)
係長 丸山有紀 (内線6505)
係長 島津花菜 (内線6508)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ