報道発表資料

平成30年4月9日
自然環境
この記事を印刷

平成30年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について

環境省では、自然環境の保全に関し、顕著な功績があった者(又は団体)を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度から毎年度、『「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰』を行っています。
平成30年度の表彰は、38件が選ばれました。

< 平成30年度の表彰数等について >

(1)表彰数  38件(個人18件・団体20件)

  ※ 被表彰者名・功績概要は、別添のとおり。

(2)対象分野

  [1]保全活動部門(23件)

  貴重な自然や身近な自然などの保全のため特色ある活動を推進した者等

  [2]いきもの環境づくり・みどり部門(4件)

  地域における野鳥や小動物の生息環境の創出、あるいは日々の暮らしの中でのみどりの普及等を推進した者等(事業者、学校等を含む)

  [3]自然ふれあい部門(6件)

   自然とのふれあいに関する各種活動や行事を推進した者等

  [4]調査・学術研究部門(5件)

   自然環境の保全・創造や自然とのふれあいに関する調査、研究で顕著な功績がある者等

 

(3)表彰式  日時:平成30年4月16日(月)14:00~14:30

  場所:環境省(中央合同庁舎5号館22階 第1会議室)

(4)取材について  

  表彰式は報道機関に公開で行われます。取材希望の方は、下記によりメール又はFAXにてお申し込みください。なお、表彰式の取材に当たっては担当者の指示に従ってくださいますようお願いします。    

 [1]件名に「平成30年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰式取材希望」と明記してください。

 [2]報道機関名、氏名(フリガナ)、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を記載してください。

 [3]申込受付は、平成30年4月10日(火)17:00(必着)までとします。

 [4]こちらからの返信を取材可能通知書といたします。当日は取材可能通知書を印刷の上、御本人確認できるものと併せて必ずお持ちください。

 [5]取材申込先

  環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  電子メール:koen_prize@env.go.jp FAX:03-3595-1716

※詳しくは環境省ホームページをご覧ください。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室
代 表:03-3581-3351
直 通:03-5521-8271
室 長 西村 学  (内線6641)
担 当 上田 晃浩 (内線6645)
    山原 一晃 (内線6648)

ページ先頭へ