報道発表資料

平成30年2月23日
大臣官房
この記事を印刷

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)    第7回定時総会の開催について

 環境省は、環境に配慮した投融資の拡大等に向けて、金融機関の自主的な取組として策定された「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」*の活動を支援しております。
 今般、21世紀金融行動原則では、3月7日(水)に第7回定時総会が開催されることになりましたので、お知らせいたします。

*21世紀金融行動原則(署名機関数は254(2018年2月8日現在))は、環境大臣の諮問を受けた中央環境審議会の総合政策部会小委員会(環境と金融に関する専門委員会)が2010 年6 月に取り纏めた報告書「環境と金融のあり方について~低炭素社会に向けた金融の新たな役割~」の提言を踏まえ、金融機関で構成される起草委員会が中心となって策定された。本原則の詳細は環境省のホームページに掲載されており、URL は次の通り。http://www.env.go.jp/policy/keiei_portal/kinyu/gensoku.html

【開催概要】

●日時:平成30年3月7日(水)13:30~17:00

●場所:都道府県会館1階 大会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)

●参加費:無料

●定員:200名程度

●司会:末吉 里花 氏(一般社団法人エシカル協議会代表理事、フリーアナウンサー

    『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンター、他出演多数)

【プログラム】

1.第7回定時総会(13:30~14:40)

(1)開会挨拶  環境省 総合環境政策統括官  中井 徳太郎 氏

(2)ご来賓挨拶 金融庁<調整中>

(3)決議事項  総会共同議長、運営委員及び監事の選任

(4)最優良取組事例(環境大臣賞)表彰

   特別賞(21世紀金融行動原則 運営委員長賞)表彰

(5)平成29年度活動報告

   ・運営委員会の活動

   ・ワーキンググループの活動  等

(6)今後の運営について

   ・ホームページ公開

   ・次年度方針  等 

※ 総会はどなたでもご参加できます

2.テーマ別意見交換会(14:50~)

(1)地方創生テーブル(署名金融機関のみ参加可能)

(2)ESG投資テーブル(署名金融機関及び「環境情報開示基盤整備事業」参加企業・投資家等
   のみ参加可能)

【参加申込方法】

申込フォーム(https://business.form-mailer.jp/fms/5bd7211583188)にご記入の上、送信をお願いします。

上記申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局宛にメール

kankyo_kinyu@gef.or.jp)にて、件名を「総会オブザーバー参加希望」とし、参加者氏名、組織名、部署名・役職名、メールアドレスについてご連絡

ください。

※申込締切:3月5日(月)17時

<申込先>

〒111--0051 東京都台東区蔵前3-17-3 蔵前インテリジェントビル8階

(一財)地球・人間環境フォーラム内 21世紀金融行動原則事務局 根津宛

E-mail:kankyo_kinyu@gef.or.jp / TEL:03-5825-9735 / FAX:03-5825-9737

連絡先
環境省大臣官房環境経済課
直  通:03-5521-8240
代  表:03-3581-3351
課  長:奥山 祐矢 (6260)
課長補佐:田辺 敬章 (6268)
担  当:小林 弘幸 (6295)

ページ先頭へ