報道発表資料

平成30年2月21日
再生循環
この記事を印刷

~ものを大切にする心をはぐくむ~「ハッピーりぼーん」プロジェクトを開始!

 環境省では、容器包装以外の製品プラスチック回収の実証と課題把握、3R意識の醸成を目的として、配付したおもちゃを自主的に回収する日本マクドナルド株式会社の取組と連携し、共同プログラム「ハッピーりぼーん」プロジェクトを本年2月23日(金)から実施します。

1.概要

 平成28年5月に産業構造審議会及び中央環境審議会において取りまとめられた「容器包装リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書」においては、容器包装以外の製品プラスチックの回収についての指摘がなされています。

 また、日本マクドナルド株式会社の調査において"子どもの気持ちを大切にしながら、上手におもちゃとお別れさせたい"という母親の思いや、"リサイクルするのが理想だけど、方法が難しい""どうすればいいかわからないため普段はできていない"といった課題も明らかになりました。

 こうしたことを踏まえ、日本マクドナルド株式会社は、共同プログラム「ハッピーりぼーん」プロジェクトとして、2月23日(金)から5月6日(日)まで、全国のマクドナルド店頭におもちゃ回収ボックスを設置し、ハッピーセットのおもちゃを回収します。期間中に100万個のおもちゃの回収を目指し、お預かりしたおもちゃは、リサイクルされ、店舗で使用するトレイとして生まれ変わります。

 また、環境省においては、利用者の意識や行動変容の実態調査、リサイクルに関する店頭での意識啓発、製品プラスチックの回収に関する課題の把握等を行います。

2.実施期間

 平成30年2月23日(金) ~ 平成30年5月6日(日)

3.実施場所

 マクドナルド全国店舗 ※一部実施していない店舗があります。

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
直通 03-5501-3153
代表 03-3581-3351
室長   小笠原 靖 (内線 6831)
室長補佐 鈴木 弘幸 (内線 6822) 
担当   丸山 祐太郎(内線 7861)

ページ先頭へ