報道発表資料

平成30年3月2日
自然環境
この記事を印刷

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin東京の開催について

 環境省と「国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)」は、3月14日(水)にTKP日本橋カンファレンスセンター(東京都中央区)において、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin東京」を開催します。
 本フォーラムでは、「生物多様性の伝え方」をテーマに、様々な手法で生物多様性の主流化に貢献している主体が話題提供を行い、参加者の皆さんと効果的な主流化の手法について理解を深めます。
 また、国連生物多様性の10年の最終年である2020年に向けて、「グリーンウェイブ」への参加呼びかけをさらに強化するため、本フォーラムにて「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」及び「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」を任命します。

1.日時

 平成30年3月14日(水)13:00~15:00(開場12:30)

2.会場

 TKP日本橋カンファレンスセンター4階 ホール4B(東京都中央区八重洲1-2-16)

3.主催

 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省

4.定員、参加料

 80名程度、無料

5.内容(予定)

(1)開会挨拶
(2)UNDB-Jの取組紹介
(3)「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」、「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」任命式

  1.グリーンウェイブの取組紹介

  2.「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」任命式

  3.「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」任命式

※任命する「地球いきもの応援団・グリーンウェイブ大使」及び「『グリーンウェイブ』オフィシャル・パートナー」は当フォーラム開催日以前に改めて発表します。

(4)セミナー(テーマ:生物多様性の伝え方)

様々な手法で生物多様性の主流化に貢献している主体が話題提供を行い、参加者の皆さんと効果的な主流化の手法について理解を深めます。

 <話題提供>

  1.「どうしたら伝わる生物多様性~パンフレット評価から見えたもの~」(仮)

   提供者:地球環境関西フォーラム

  2.「公園緑地における生物多様性向上の取組み ~普及啓発とパートナーシップ~」(仮)

   提供者:特定非営利活動法人 NPO birth

  3.「会員企業に向けた生物多様性の伝え方」(仮)

   提供者:電機・電子4団体 生物多様性ワーキング・グループ

(5)閉会挨拶

6.参加申込方法

 下記ウェブサイトより平成30年3月12日(月)までにお申し込みください。

 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin東京

 参加受付:http://undb.jp/event/4354/

 ※先着順で受け付けます。定員になり次第、受付を終了しますので、ご注意ください。

  定員に満たない場合は、当日受付も行います。

 

7.問い合わせ・取材申込先

 国連生物多様性の10年日本委員会事務局(島田・伊藤宛)

 電話:03-5468-8405  E-mail:info@undb.jp

【参考】

○国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

 2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。生物多様性条約第10回締約国会議(2010.10愛知県名古屋市)で採択された、新たな世界目標である「愛知目標」の達成に貢献するため、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の問題に取り組むこととされています。

 これを受け、愛知目標の達成を目指し、国内のあらゆるセクターの参画と連携を促進し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組を推進するため、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が2011年9月に設立されました。環境省は、事務局を務めています。

(ウェブサイト) http://undb.jp/

(Facebookページ) https://www.facebook.com/UNDBJ

○グリーンウェイブについて

 生物多様性条約事務局は、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)に、世界各地の青少年、子どもたちの手でそれぞれの学校や地域等で植樹等を行う「グリーンウェイブ」への参加を呼びかけています。

 世界各地において、5月22日の午前10時(現地時間)に植樹などを行うことにより、この活動が地球上の東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現しています。

 環境省、農林水産省、国土交通省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は、生物多様性に関する理解が社会に浸透するように、植樹等をきっかけとした生物多様性の広報、教育、普及啓発を推進するため、3月1日から6月15日までの期間に、国内の各地域で植樹等を行う国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2018」への参加と協力を広く呼びかけます。

(ウェブサイト)http://greenwave.undb.jp/

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-9108
室長   長田  啓(内6661)
室長補佐 尼子 直輝(内6481)
室長補佐 西田 将人(内6662)
担当   野口 智彬(内6490)

関連情報

ページ先頭へ