報道発表資料

平成30年2月22日
地球環境
この記事を印刷

二国間クレジット制度(JCM)公開セミナー ~プロジェクト実施における経験と教訓~ を開催します

 二国間クレジット制度(JCM)公開セミナー~プロジェクト実施における経験と教訓~」を3月9日(金)に開催します。
 このセミナーは、二国間クレジット制度(以下、JCM)の周知と、JCMを通じた途上国における事業実施を支援する環境省が、JCM資金支援事業のさらなる拡大を目指すため、より理解を深めてもらうことを目的に開催する公開セミナーです。

 日本では、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)を推進しています。本制度は、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラなどの普及や対策実施を通じ、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への日本への貢献を定量的に評価し、温室ガスの削減目標の達成に活用するものです。現在、17カ国(モンゴル、バングラデシュ、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオス、インドネシア、コスタリカ、パラオ、カンボジア、メキシコ、サウジアラビア、チリ、ミャンマー、タイ、フィリピン)とJCMを構築しており、今後もJCMの拡大が期待されています。

 本セミナーでは、上記JCMパートナー国のうち、タイ・ベトナム・インドネシア(予定)の担当官が、各国における制度の進捗状況ならびにプロジェクト実施などの最新情報について報告を行います。また、環境省JCM資金支援事業を実施する事業者(4社)より、プロジェクトの進捗・成果についてご紹介いただきます。

※当日のプログラムは別紙をご確認下さい。

1.日時

2018年3月9日 (金) 14:00-17:00 (受付開始 13:30~)

2.場所

イイノホール&カンファレンスセンター 4階 Room A1+A2+A3

(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)

3.定員

170名

※先着申込み順です。同一機関からのお申込みが多数の場合、参加人数について調整をお願いすることがございます。

4.お申込・お問い合わせ窓口

事前申込みが必要です。参加費は無料です。以下のホームページのオンラインフォームより2018年3月2日(金)までにお申込みください。

※ただし、定員になり次第、申込を締め切ります。

http://www.iges.or.jp/jp/climate-energy/20180309.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8354 
室長       鮎川智一 (内線 7716)
国際企画官    小圷一久 (内線 6757)
室長補佐     吉田諭史 (内線 6728)
環境専門調査員  由良嘉紀 (内線 7736)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ