報道発表資料

平成30年1月9日
地球環境
この記事を印刷

環境省と株式会社スーパーホテルが「COOL CHOICE」の普及啓発で連携~ホテルのデジタルサイネージやホテルに設置されているカップ等で普及促進~

環境省では、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今できるアクションへの参加を呼びかけるため、今回株式会社スーパーホテルと下記のとおり連携施策を実施していますのでお知らせします。
「COOL CHOICE」の詳細はこちら
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

株式会社スーパーホテルは、公式WEBサイトにて、COOL CHOICE普及啓発のための特設ページhttp://www.superhotel.co.jp/otoku/cool_choice/を開設し、ホテル内のデジタルサイネージや宿泊部屋にあるマグネットでCOOL CHOICEの普及啓発を12月下旬より順次開始しています。

また、ホテル内で提供する間伐材を使った紙コップ、再生紙100%のトイレットペーパー、歯ブラシパッケージにそれぞれ「COOL CHOICE」のロゴマークを掲出し、1月中旬より宿泊者に順次提供します。

株式会社スーパーホテルは日本全国で124店舗を展開しており、「自社が排出するCO2に責任を持つ」という基本方針に基づき、水道・光熱の使用量削減やLED照明等の省エネ機器の導入等により、CO2排出量をできる限り削減しています。

宿泊者に対しては、Webサイトで予約を実施した宿泊者を対象に、宿泊時に発生したCO2排出量の100%をお客様に代わってカーボン・オフセットする「エコ泊」の利用が地球温暖化対策に貢献していることを伝え、ペーパーレスチェックインやアメニティ削減、連泊の際の清掃(シーツカバー等の交換)を行わない「エコひいき」活動の推進、また未使用の歯ブラシ返却促進といった顧客参加型の環境負荷低減のための取組を積極的に実施しています。

<デジタルサイネージ・マグネットイメージ>

<間伐材紙コップデザイン>

スーパーホテルコップ

<再生紙100%トイレットペーパーデザイン>

スーパーホテルトイレットペーパー

<歯ブラシパッケージデザイン>

スーパーホテル歯ブラシ

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長    増田 直文 (内6725)
室長補佐  竹田 智宏 (内7740)
担当    安部 加奈子(内6763)

ページ先頭へ