報道発表資料

平成29年12月21日
自然環境
この記事を印刷

平成29年度第2回希少野生動植物種保存基本方針検討会の開催について

平成29年度第2回希少野生動植物種保存基本方針検討会を平成29年12月27日(水)に下記のとおり開催します。
同検討会では、希少野生動植物種保存基本方針の変更について、有識者により専門的な観点から検討します。

1.日時

 平成29年12月27日(水)14:00~16:30

2.場所

中央合同庁舎第5号館19階 環境省第2・3会議室

東京都千代田区霞が関1-2-2

3.議事 ※予定

(1)希少野生動植物種保存基本方針の変更案について

(2)その他

4.傍聴の申し込み方法

会議は公開です。当日傍聴をご希望の方は、電子メール又はFAXで、下記に従ってお申し込みください。

※傍聴の受付は、13:40頃から開始します(議事のスムーズな進行のため、検討会の開始5分前までに会場にお集まり下さい)。

(1)傍聴の申込先

株式会社みどり ※本検討会事務局等受託者

FAX 0495-71-6589 / E-mail info@midori-w.co.jp

担当 根岸

(2)傍聴申込み締め切り

・平成29年12月25日(月)12:00 ※必着

(3)傍聴申込みの記載事項

・「平成29年度 第2回希少野生動植物種保存基本方針検討会傍聴希望」と明記してください。 ※電子メールの場合は件名欄に記載

・氏名(フリガナ)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名

(4)傍聴申込みに関する留意事項

・複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

・株式会社みどりからの返信メール又はFAXを傍聴券といたします。傍聴券は当日必ずご持参ください(電子メールでお申込みいただいた方は、当方からの返信メールを印刷の上、ご持参ください)。

(5)資料のペーパーレス化等の環境配慮について.

環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。当日は、資料の紙媒体での配付はございませんので、傍聴の際には、当日までに環境省ウェブサイトに掲載する資料をあらかじめ印刷いただくか、お持ちのノートパソコン・タブレット端末に保存の上、当日ご持参いただくなどペーパーレス化へのご協力をよろしくお願いいたします。

なお、会場内には、ご利用いただける無線LANのアクセスポイントはございませんので、会場から環境省ウェブサイトにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、ご自身で通信環境を用意していただくようお願いいたします。

■環境省ウェブサイトの資料掲載場所 ※12月26日(火)以降に掲載致します。

 http://www.env.go.jp/nature/kisho/hozen/conf.html

(ホーム >政策分野・行政活動 >政策分野一覧 >自然環境・生物多様性 >希少な野生動植物種の保全 >希少野生動植物種保存基本方針の変更の検討について)

また、当該資料は、当検討会の終了後も環境省ウェブサイトに掲載されています。

<報道関係者の方へ>

・報道関係者の方はお申込みの際に「報道関係者」と記載してください。

・カメラ撮影を希望の場合は、その旨も併せて記載してください。カメラ撮りは、会議の冒頭のみです。

・当日は自社腕章を携帯していただくようお願いします。

※一般の傍聴可能人数は20名程度を予定しております。当日、傍聴希望者が多数の場合は各機関1名、先着順となる可能性がありますことをご了承ください。

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8674
課長   堀上 勝 (内線6460)
課長補佐 中島慶次 (内線6465)

希少種保全推進室
室長   番匠克二 (内線6677)
室長補佐 松尾浩司 (内線6464)

ページ先頭へ