報道発表資料

平成29年12月11日
地球環境
この記事を印刷

中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会(第20回)の開催について

 中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会(第20回)を開催します。なお、審議は公開です。
 また、10月25日に開催された長期低炭素ビジョン小委員会は懇談会としての開催を予定していましたが定足数を満たし第19回となったため、今回が第20回になります。
 ※資料を最下部に掲載しております。(12月18日19:00更新)

1.日時 平成29年12月19日(火)13:00~15:30

2.場所 都市センターホテル オリオン

東京都千代田区平河町2-4-1 都市センターホテル5階

3.議事 ※予定

(1)各国の長期戦略における大幅削減に向けた示唆について

(2)国内外の研究機関等による定量的評価における日本の大幅削減に向けた示唆とその道筋における課題等について

(3)「カーボンプライシングのあり方に関する検討会」の検討状況について(報告)

(4)その他

4.傍聴

(1)傍聴を希望の方は、傍聴登録を行ってください。申し込みの際は、「中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会(第20回)傍聴希望」と明記し、[1]氏名(ふりがな)、[2]住所、[3]電話番号、[4]勤務先、[5]傍聴券の送付先(E-mailアドレス又はFAX番号)を記入の上、平成29年12月15日(金)15時必着で、以下の連絡先宛てにE-mail又はFAXで申し込みください。申し込みは、傍聴希望者1名につき1通とさせていただきます。

 傍聴登録締切後、参加者多数の場合は抽選とし、「傍聴可」の方にのみ前日までに指定の送付先に傍聴券を送付しますので、当日必ず持参してください。

 なお、マスコミ関係の方は、取材登録をお願いします。申し込みの際は、「中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会(第20回)傍聴希望」と明記し、[1]氏名(ふりがな)、[2]住所、[3]電話番号、[4]勤務先、[5]傍聴券の送付先(E-mailアドレス又はFAX番号)を記入の上、平成29年12月15日(金)15時必着で、以下の連絡先宛てにE-mail又はFAXで申し込みください。事前に申し込みが無い場合は、会場の都合上、取材をお断りする場合がありますのでご注意ください。また、カメラ撮りを希望の方は、その旨を連絡ください。カメラ撮りは会議の冒頭のみとします。

(2)環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。審議会資料については、原則として平成29年12月18日(月)19:00までに当ページの下方に資料を追加して更新いたします。なお、平成29年12月18日(月)19:00までに掲載されなかった資料につきましては、当日会場で配布いたします。

 可能な方におかれましては、傍聴に当たっては、当ページに掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日ご持参いただく等、ペーパーレス化へのご協力をよろしくお願いいたします。なお、会場から環境省ホームページにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、ご自身で通信環境をご用意いただくようお願いします。

 パソコンをお持ちでないなどの理由で紙の資料をご希望の方は事前にお知らせください。

5.申込先

環境省地球環境局総務課内

中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会事務局

担当  松本 押田

TEL 03-3581-3351(内6778) 

FAX 03-3581-3348

E-mail chikyu-teitanso@env.go.jp

配布資料
 
議事次第 [PDF 7KB]
 
配付資料一覧 [PDF 5KB]
資料1 
各国の長期戦略の概要について [PDF 4.6MB]
資料2 
各国の長期戦略の示唆について [PDF 467KB]
資料3 
「カーボンプライシングのあり方に関する検討会」の検討状況について(報告) [PDF 95KB]
参考資料1 
長期低炭素ビジョン小委員会委員名簿 [PDF 7KB]
参考資料2 
平成29年度長期低炭素ビジョン小委員会有識者からのヒアリング実績 [PDF 499KB]
参考資料3 
COP23及び気候サミットの結果報告 [PDF 3.7MB]
参考資料4 
平成28年度温室効果ガス排出量(速報値) [PDF 519KB]
連絡先
環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8244
室長   木野修宏 (内6740)
室長補佐 鈴木啓太 (内6738)
室長補佐 安陪達哉 (内6727)
担当   松本 淳 (内6705)
担当   押田崇之 (内6778)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ