報道発表資料

平成29年12月4日
地球環境
この記事を印刷

「気候変動に関する日印政策研究ワークショップ」の開催について

 12月6日(水)・7日(木)にインド・ニューデリーにおいて「気候変動に関する日印政策研究ワークショップ」が開催されますので、お知らせいたします。

○概要:

 本ワークショップは、気候変動対策に関する研究面からの知見について、両国の研究者や政策立案者が意見交換を行うものであり、13年間に渡り継続的に環境省主催で開催しています。今次会合には、インドより環境森林気候変動省、外務省、新・再生可能エネルギー省、エネルギー資源研究所(TERI)等、日本より地球環境戦略研究機関(IGES)、名古屋大学、三井物産戦略研究所等に加え、欧米からは世界資源研究所(WRI)、戦略国際問題研究所(CSIS)等の研究者、在印各国大使館が出席する予定です。

○開催地:

 インド・ニューデリー

○開催日:

 平成29年12月6日(水)・7日(木)

○議題:

 日本及びインドの気候変動政策・エネルギー政策の現況、NDCとSDGsのつながり、日本とインドの協力、国際的なプロセスを通じた国内取組の野心向上等

※詳しい結果については、後日、当省ホームページにて公表予定です。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
直通 03-5521-8330
代表 03-3581-3351
参事官 竹本明生(内線6772)
主 査 寺岡裕介(内線6774)

ページ先頭へ