報道発表資料

平成29年12月7日
総合政策
この記事を印刷

「石川・金沢から発信するSDGsビジネス」シンポジウムの開催について

 環境省と国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)は、平成30年1月22日(月)に石川県金沢市金沢商工会議所会館において、「石川・金沢から発信するSDGsビジネス」シンポジウムの開催をいたします(共催:公益社団法人金沢青年会議所、後援:石川県、金沢市)。
 石川県及び金沢市では、これまで里山里海や生物文化多様性の保全・活用などの分野で、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)との共同事業の実施により、地域のステークホルダーとの協働や国際的な視野を持った地域づくりが進められてきました。また、主に金沢市内の企業経営者等が所属する金沢青年会議所では、SDGsの目標6(安全な水とトイレを世界中に)に関する取組を実施するなど、地域におけるSDGsの達成に向けた機運が高まりつつあります。
 このような背景を踏まえて地域におけるSDGsのビジネスのあり方を議論します。

1.日時  平成30年1月22日(月)13:00~16:30(開場12:30)

2.会場  金沢商工会議所会館1階 ホール

石川県金沢市尾山町9番13号

http://www.kanazawa-cci.or.jp/rooms/access.html

JR金沢駅兼六園口(東口)からバス(3、8~10番乗場)にて約10分

(南町・尾山神社バス停より徒歩2分)

JR金沢駅兼六園口(東口)から車で5分、徒歩20分

3.主催  環境省、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)

共催  公益社団法人金沢青年会議所

後援  石川県、金沢市、SDGsビジネスコンソーシアム金沢

4.定員 150名 ※事前申込み先着順

5.参加費 無料

6.プログラム

○開会挨拶中井 徳太郎 (環境省総合環境政策統括官)

○基調講演「地域と企業が担う "持続可能な開発目標(SDGs)"」

武内 和彦 (東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 機構長・特任教授/公益財団法人

地球環境戦略研究機関(IGES)理事長)

○事例紹介仲泉 拓郎 (2017年度公益社団法人金沢青年会議所専務理事/2017年度公益社団法人日本青年 

会議所UN関係委員会委員長)

徳成 武勇 (明和工業株式会社営業部 マネージャー・海外事業グループ グループリーダー/国連環境計画アジア太平洋地域・ユース環境大使(SDG12))

宮野 義隆 (農事組合法人One副代表)

○パネルディスカッション

モデレーター蟹江 憲史 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授/国連大学サステイナビリティ高等研究所 シニアリサーチフェロー)

パネリスト河口真理子 (株式会社大和総研 主席研究員/グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 理事)

藤田 香  (日経エコロジー編集/日経BP環境経営フォーラムプロデューサー)

仲泉 拓郎 (2017年度公益社団法人金沢青年会議所専務理事/2017年度公益社団法人日本青年会議所UN関係委員会委員長)

徳成 武勇 (明和工業株式会社営業部 マネージャー・海外事業グループ グループリーダー/国連環境計画アジア太平洋地域・ユース環境大使(SDG12))

宮野 義隆 (農事組合法人One副代表)

杉本 拓也 (石川県企画振興部 企画課 高等教育振興・国際機関連携グループリーダー)

(調整中) (金沢市)

○総括渡辺 綱男 (国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット 所長)

7.申込方法

 参加を希望される方は、平成30年1月17日(水)17:00までに下記申込先ページまたはFAXで希望者ごとに(1)氏名(ふりがな)、(2)所属・役職、(3)連絡先(電子メールアドレスまたはFAX番号)を記入の上、申込先までお送りください。

 また当日は、事務局よりメール、FAXで送付する参加票をご持参ください。

申込先ページ https://goo.gl/forms/JXF9OW4QtQ107trW2

※申込みにはGoogleフォームを使用しています。

FAX     045-593-7624

8.お問合せ窓口

 申込方法や本シンポジウムについてのお問合せ、マスコミ関係者の取材希望(カメラ撮影などを含む)は、下記へご連絡ください。

・シンポジウム事務局(担当 いであ(株) 弓木(ゆみき)那花(なばな))

電話 045-593-7604 FAX 045-593-7624

電子メール partnership@ideacon.co.jp

※本シンポジウム事務局は、いであ(株)に委託しています。

9.個人情報の取扱いについて

 個人情報は、本シンポジウム運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供はいたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

10.シンポジウムウェブサイト

 最新のプログラム等は、以下のサイトにて公開しています。

http://ideacon.jp/press/180122.html

連絡先
環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室
室長 永見 靖
代表:03-3581-3351(内6240)
直通:03-3406-5181

環境省大臣官房環境経済課民間活動支援室
室長補佐 長谷川 学
代表:03-3581-3351
直通:03-3406-5181

ページ先頭へ