報道発表資料

平成29年11月27日
地球環境
この記事を印刷

平成29年度「地球温暖化防止月間」における取組について

 環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から、毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止を図ることとしています。

 本年においても全国各地で様々な地球温暖化防止のための取組が催されますのでお知らせします。

1.月間趣旨

 多くの人々が地球温暖化防止のための行動を起こすきっかけとなるよう、国民、事業者、行政の各主体が一体となって「地球温暖化防止月間」に様々な取組を行います。

2.地球温暖化防止月間における取組の概要

(1)環境省が実施するもの

○地球温暖化防止活動環境大臣表彰

 地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるために表彰を行います。

・開催日時:12月4日(月)13:00~14:00 表彰式

・開催場所:イイノホール&カンファレンスセンター

(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング、TEL 03-3506-3251)

○WARM BIZ(ウォームビズ)の推進

 環境省では、地球温暖化対策のためのあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス)の取組のひとつである、暖房時の室温を20℃(※)で快適に過ごすライフスタイル『WARM BIZ』(ウォームビズ)を推進しています。

(※20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いするものです。)

 今年度も、11月1日から3月31日までをウォームビズ推奨期間として、様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、ウォームビズの実践を呼びかけていきます。

 また、ウォームビズの一環として、『WARM SHARE』(ウォームシェア)も呼び掛けています。ウォームシェアとは、それぞれが暖房を使うのではなく、みんなでひとつの部屋に集まることや、公共施設や店舗等で過ごすことで、自宅等のエネルギーを節約するという取組です。

(ウォームビズロゴマーク)

(ウォームシェアロゴマーク)

(ウォームビズポスター・メッセージ動画(女優・モデル 杏さん起用))

詳しくはこちら(環境省ウォームビズホームページ)

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/index.html

(2)地方公共団体等が実施するもの

・地球温暖化防止月間パネル展(北海道)

・冬の省エネ県民運動(山形県)

・信州あったかシェア事業(長野県)

・あいち低炭素社会づくりフォーラム(愛知県)

・家庭向け省エネ・節電アドバイザー養成・診断会実施事業(京丹後市)

・おおさか気候変動「適応」シンポジウム(大阪府)

・ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~(山口県)

・「徳島冬のエコスタイル」の実施(徳島県)

・おおいた地球温暖化防止推進大会2017(大分県)

・冬のライフスタイルキャンペーン(さいたま市)

ほか

(3)地球温暖化防止活動推進センター等が実施するもの

・関東ブロックCOOL CHOICE共同アピール

(関東ブロックの15※の地球温暖化防止活動推進センター)

※茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県、川口市、熊谷市、八王子市、川崎市、浜松市

・みえ環境フェア2017

(三重県地球温暖化防止活動推進センター)

・アスエコ展示「地球温暖化防止展」

((公財)岡山県環境保全事業団、岡山県地球温暖化防止活動推進センター)

ほか

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8249)
課  長:松澤 裕  (内:6736)
課長補佐:佐藤 さゑ (内:6755)
担  当:保角 直子 (内:7756)
     平川 達希 (内:7769)

関連情報

過去の報道発表資料

平成28年11月25日
平成28年度「地球温暖化防止月間」における取組について

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ