報道発表資料

平成29年10月30日
廃棄物
この記事を印刷

市町村等における水銀使用廃製品の回収促進セミナーの開催について

 環境省では、家庭から排出される水銀体温計等の回収を促進するため、平成26年度から28年度までの3カ年で、全国78の市町村地域でモデル回収事業を行いました。これらの経験をもとに、平成29年度中に「市町村等における水銀使用廃製品の回収事例集」の第2版を作成する予定です。
 この事例集の追加内容と、(公社)全国都市清掃会議が取り組んできた分別回収の促進事業について紹介するセミナーを、市町村及び清掃組合等の一般廃棄物行政担当者を対象として、今後、全国5都市で開催します。また、本セミナーでは、廃水銀に関する廃棄物処理法施行令等の改正内容についても説明します。

1.セミナーの目的

 環境省では、家庭から排出される水銀体温計等の回収を促進するため、平成26年度から28年度までの3カ年で、全国78の市町村地域でモデル回収事業を行いました。これらの経験をもとに、平成29年度中に「市町村等における水銀使用廃製品の回収事例集」の第2版を作成する予定です。

 この事例集の追加内容と、(公社)全国都市清掃会議が取り組んできた分別回収の促進事業について紹介するセミナーを、市町村及び清掃組合等の一般廃棄物行政担当者を対象として、今後、全国5都市で開催します。

 また、平成27年11月に廃棄物処理法施行令の改正を行い、廃水銀の特別管理一般廃棄物への指定については、平成28年4月1日より施行されており、廃水銀の処分基準等については、平成29年10月1日から施行されました。そこで、本セミナーでは、廃水銀に関する廃棄物処理法施行令等の改正内容についても説明します。

2.開催日時・場所

各会場とも、14:00~16:00に開催します。会場については、添付資料を御覧ください。

開催都市

開催日

会場

名古屋

平成29年11月15日(水)

名古屋国際センター「別棟ホール」

仙台

平成29年11月21日(火)

TKP仙台カンファレンスセンター「ホール4B」

大阪

平成29年12月5日(火)

トラストシティ カンファレンス・新大阪「Room 1+2」

岡山

平成29年12月6日(水)

オルガビル「オルガホール」

熊本

平成29年12月7日(木)

くまもと森都心プラザ「AB会議室」

3.プログラム(予定)

時間

内容

13:30~14:00

参加者受付

14:00~14:05

開会

14:05~14:40

市町村等における水銀使用廃製品の分別回収の促進について(廃棄物処理法施行令等の改正内容を含む)

14:40~14:55

質疑応答

14:55~15:15

環境省が支援したモデル回収事業の事例紹介

15:15~15:35

全国都市清掃会議が支援したモデル回収事業の事例紹介

15:35~15:55

質疑応答

15:55~16:00

閉会

4.参加申込み方法

(1)対象者と定員

対象者:自治体において一般廃棄物を取り扱う担当者等(自治体から委託を受けている事業者は、自治体に確認をとってからお申し込みください。)

定員:大阪・名古屋会場150名程度、仙台・岡山・熊本会場60名程度

(2)申込み方法

 セミナーへの参加は無料ですが、事前申込みの必要があります。下記の申込みページより、御希望の会場にお申し込みください。各会場開催日の3日前の17時までに参加証を送付します。参加証が届かない場合は、「5.セミナーに関する問合せ先」の事務局まで御連絡下さい。なお、申込み期間内に定員に達した場合は、同一組織からの参加者数を制限させていただいた上で、先着順での受付とし、期限前に受付を締め切ることがありますので、あらかじめ御了承下さい。

○セミナー申込みページ

https://www.exri.jp/hgwaste

○申込み締切日

各会場開催日の7日前の17時まで

5.セミナーに関する問合せ先

※本セミナーの事務は、環境省からの請負業務として、株式会社エックス都市研究所が担当します。

(市町村等における水銀使用廃製品の回収促進セミナー事務局)

株式会社エックス都市研究所 国際環境政策チーム 担当:小林、西田、岡

電話 03-5956-7517

E-mail hguketsuke@exri.co.jp

添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3154
課長 瀬川 恵子(内線 6841)
補佐 松岡 彰博(内線 6845)
担当 鎚谷 知朗(内線 6852)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ