報道発表資料

平成29年10月31日
自然環境
この記事を印刷

全国の国立公園ビジターセンター等における無料の公衆無線LAN(Free Wi-Fi)のサービス開始について

 29の国立公園において、環境省が整備した66カ所のビジターセンター等施設のうち26の国立公園の55カ所において、無料で利用できる公衆無線LAN(National Park Wi-Fi)を導入し、11月1日よりサービスの提供を開始します。また、平成29年度中には66カ所すべてのビジターセンター等施設において同無線LANを導入し、サービスの提供を開始します。
※このページは11月13日に修正されました

1.設置の背景・詳細

 環境省では、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図り、訪日外国人旅行者の国立公園利用者数を2020年までに1000万人まで増加させるため、「国立公園満喫プロジェクト」に取り組んでいます。

 訪日外国人旅行者が旅行中に困ったこととして、無料公衆無線LAN環境が整備されていないことが最も多くあげられています(「訪日外国人旅行者の国内における受け入れ環境整備に関する現状調査(総務省、観光庁)」より)。環境省が整備した国立公園のビジターセンターについても、その多くで無料公衆無線LAN環境が導入されていなかったため、このたび利便性の改善を目的として、29の国立公園にあるビジターセンター等施設(66カ所)において、無料公衆無線LAN環境を導入することとしました。このうち、準備の整った55カ所のビジターセンター等施設について、11月1日よりサービスの提供を開始します。

 国立公園を訪れた旅行者にビジターセンターに立ち寄ってもらい、インターネットを通じた情報収集や、公園内で撮影した旬の草花、出会った動物、仲間たちと楽しんだアクティビティの写真などをSNS等で発信してもらうなど、公園利用への幅広い活用を期待しています。

2.公衆無線LANについて

SSID:National_Park_Wi-Fi

利用料金:無料(メールアドレス登録又はSNSにてログインが必要)

 設置箇所及び設置状況一覧:別紙1参照

※Japan Connected Free Wi-Fi のアプリを通じた認証連携に対応

http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

3.National Park Wi-Fiのロゴマークについて(別紙2参照)

 国立公園統一マーク(平成29年7月25日報道発表)をリボンに見立てたシンプルなデザインで、公衆無線LAN設備の有無を判別頂けます。

4.今後の展開について

 今回導入していないビジターセンター以外の施設についても、今後必要性に応じて公衆無線LANの導入を進めていきます。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8279
課長   田中 良典(内6440)
課長補佐 中島 治美(内6650)
係長   瀧口 晃 (内6694)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ