報道発表資料

平成29年9月29日
廃棄物
この記事を印刷

~限りある資源を未来につなぐ。~2017年「3R推進月間」の取組が全国70自治体や協力企業等で実施されます!

毎年10月は、「3R推進月間」として、全国の地方公共団体や民間企業等で、3Rや循環型社会の構築に向けた様々な情報発信などを展開しています。
今年度は、全国70自治体(都道府県、政令指定都市、中核市、東京23特別区)で、関連行事が開催されるほか、(一社)日本フランチャイズチェーン協会や日本百貨店協会など、民間企業等でも積極的な取組が実施されます。
また、環境省においても、3Rの理解促進と取組の推進を目的としたイベント「Re-Style FES!」を、イオンモール幕張新都心をはじめ、全国各地で開催します。

1.全国70の地方公共団体が「3R推進月間」行事を開催!

 環境省では、「循環型社会形成推進基本法」(平成12年施行)、「資源有効利用促進法」(平成13年施行)を受け、国民や事業者の取組を1R(リサイクル)から3R(※)(リデュース、リユース、リサイクル)へ拡大していくために、平成14年より毎年10月を「3R推進月間」として、関係8府省(環境省、経済産業省、内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)とともに、様々な情報発信などを展開しています。

 また、全国の地方公共団体でも同様の取組が行われており、今年度は、全国70の地方公共団体(35都道府県、25政令指定都市・中核市、東京10特別区)で実施します。(詳細は「別紙」をご参照ください。)

 このほか、(一社)日本フランチャイズチェーン協会加盟のコンビニエンスストア5社や、日本百貨店協会加盟の百貨店80社においても、下記2~3のとおり、3Rの取組の輪を広げる様々な取組が実施されます。

2.(一社)日本フランチャイズチェーン協会の取組

 (一社)日本フランチャイズチェーン協会加盟のコンビニエンスストア5社において、10月の「3R推進月間」の取組として、月間期間中、全国の各店舗において、レジ前POP画面での周知活動を実施します。

 また、(株)ファミリーマートでは、環境省Re-Styleサポーター「お掃除ユニットCLEAR'S」による

「3R推進月間」の周知と3Rの取組を呼び掛ける店内アナウンスを、全国各店で実施します。

3.日本百貨店協会の取組

 日本百貨店協会加盟の百貨店(80社213店舗)では、3R推進月間の取組として、百貨店業界が一丸となって取り組んでいる、容器包装の"百貨店らしい"削減を目指した「スマートラッピング」の呼びかけを強化推進します。

 また店内では、日頃の3Rの行動を促進するため、ポスター掲示や特定非営利活動法人気象キャスターネットワークとの連携で、気象キャスターの依田 司さん、寺川 奈津美さんによる店内放送を実施します。

※スマートラッピングとは、「贈答品はきちんと包む」・「ご自宅用品はシールのみ」・「まとめて入れる」といった、メリハリのある包装を、お客様が選択する「自らが考え・選択する」(スマートコンシューマー)ための呼びかけです。

4.環境省3R推進イベント「Re-Style FES!」を全国各地で開催中!

 環境省では、「3R推進月間」の取組の一環として、広く国民に向けて、限りある資源の重要性と3Rの取組の推進を目的としたイベント「Re-Style FES!」を、イオンモール幕張新都心(千葉県千葉市)において、10月21日(土)、22日(日)の2日間に開催します。

 会場では、同店で実施する「選ぼう!3Rキャンペーン」(詳細は下記5をご参照ください)と連動し、イベント会場と日頃の消費行動を、3Rの視点で結びつける企画のほか、高校生らによる3Rの取組発表、地元中学校吹奏楽部による環境省3R応援ソングの演奏などを実施する予定です。ステージプログラムや出展内容等の詳細は、追って発表いたします。(10月13日を予定)

<開催概要>

 ○ 開催日 :平成29年10月21日(土)、22日(日)

 ○ 会場  :イオンモール幕張新都心(千葉県千葉市)

 ○ テーマ :~限りある資源を未来につなぐ。今僕らにできること。~

 ○ 主催  :環境省

 ○ 特別協力:イオン株式会社

 ○ 協力企業:旭化成ホームプロダクツ株式会社、タカラトミー株式会社、ミヨシ石鹸株式会社、

ライオン株式会社、ロート製薬株式会社、ユニリーバ・ジャパン株式会社

 ○ 出演者 :(予定を含む)

 また、全国でも同様に、環境省主催による3R啓発イベント「Re-Style FES!」を実施しています。(全国6カ所で開催予定)

 今年度は、人気グルメイベント「からあげフェスティバル」やSENDAI光のページェント(予定)などと連携し、同時開催という形で、より多くの皆様に3Rを知っていただくため、ステージイベントをはじめ、イベント会場で実際にリユース食器を使っていただくことで、通常時に使用される使い捨て容器5,000食分の資源を削減できることを体感しながら、3Rの意義の理解や共感を促進する企画を実施しています。

 各地での開催予定は、以下のとおりとなっています。(うち2カ所は開催済)

 詳しくは、特設サイトをご覧ください。http://www.re-style.env.go.jp/re-stylefes2017/

5.「選ぼう!3Rキャンペーン」を全国1,000店舗以上で実施中!

 環境省では限りある資源の重要性と3Rの取組の推進を目的とした「選ぼう!3Rキャンペーン」を全国1,000店舗以上で実施しています。

 環境省初となるこの取組は、「リデュース」につながる省資源商品や「リサイクル」などに関連するキャンペーン対象商品の購入を通じて、消費者一人ひとりが、3Rや資源の大切さを認識・共感し、日頃の行動(商品選択)の定着へ結びつけることを目指しています。

<キャンペーン概要>

  ○ 実施期間 :現在~11月30日(木)まで(※店舗により期間は異なります。)

  ○ 応募〆切 :11月30日(木)(当日消印有効)

  ○ 応募方法 :応募ハガキ(店頭設置)もしくはインターネット(下記専用サイト)から

  ○ 専用サイト:http://www.re-style.env.go.jp/3r-campaign/

<キャンペーン景品>

※①地場産飼料とエコフィード(食品リサイクル飼料)で育った和牛

 ②エコフィード(食品リサイクル飼料)で育った国産豚。

 ③食品廃棄物を加工した肥料で育てた米を原料に使用。

 ④製品全体の約30%に再生プラスチックを使用。

 ⑤製品のプラスチック部分の約31%に再生プラスチックを使用。

添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
担当者:田中道雄

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ