報道発表資料

平成29年9月25日
地球環境
この記事を印刷

アジア・太平洋地域におけるCOP23準備ワークショップの開催

 環境省は、外務省、オーストラリア外務・貿易省との共催により、9月26日(火)・27日(水)の2日間、フィジー・スバにおいて「アジア・太平洋地域におけるCOP23準備ワークショップ(Regional Workshop on preparation for COP23 in the Asia-Pacific)」(第26回気候変動に係るアジア太平洋地域セミナー)を開催します。
 本セミナーは、アジア太平洋地域における気候変動問題に係る取組、認識の向上、対策に関する経験の共有、国際協力の促進等に貢献することを目的として1991年より同地域各国で開催しているものです。
 COP23ではパリ協定の実効性を確保する実施指針の策定に関する実質的な作業の進展を得ることが重要となります。今次セミナーは、フィジーが議長国を務めるCOP23の支援を目的として、島しょ国の担当官を中心に招聘し、特に関心の高い適応計画策定・実施を効果的・効率的な実施、及び2020年以降の透明性の枠組み等(各国の取組の報告・レビューの仕組み)について、技術的・実務的な観点から議論を行い、交渉に関する各国の理解の促進を図ります。

1.日時

 平成29年9月26日(火)・27日(水)

2.主催

 環境省

3.共催

 外務省、オーストラリア外務・貿易省(Department of Foreign Affairs and Trade (DFAT))

4.事務局

 海外環境協力センター(OECC)

5.開催場所

 フィジー・スバ

6.参加者(予定)

 アジア太平洋地域の途上国(約10カ国)及び先進国、国際機関や研究機関等(約10機関)の気候変動に関する担当官・専門家等

7.議題

 適応計画の効果的・効率的な策定及び実施、2020年以降の透明性の枠組み 等

※本セミナーは原則非公開で開催します。結果概要は、後日ホームページに掲載される予定です。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
直通 03-5521-8330
代表 03-3581-3351
参事官 竹本明生(内線6772)
主査 寺岡裕介(内線6774)

ページ先頭へ