報道発表資料

平成29年9月20日
自然環境
この記事を印刷

静岡県内におけるアカカミアリの確認について

 平成29 年9月8日(金)に、静岡県榛原(はいばら)郡吉田町の事業者敷地内において、発見されたアリの死骸1個体について、専門家による種の同定の結果、9月19日(火)、特定外来生物であるアカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認されましたので、お知らせします。
 当該アカカミアリは、フィリピン・マニラ港を出港した貨物船にて、静岡県静岡市の清水港に陸揚げされ、陸路にて静岡県榛原郡吉田町の事業者敷地に運ばれた貨物の1箱の表面より発見されたものです。
 確認された個体は、発見時にすでに死亡しており、他に生きたアリは確認されていません。

1.経緯

 8/16    フィリピン・マニラ港からコンテナを積載した貨物船が出港。

 8/22   静岡県静岡市の清水港に入港し、陸揚げ。

 8/24     陸路にて清水港から静岡県榛原郡吉田町の事業者敷地へコンテナを搬入し、荷下ろし。

 9/8   事業者が、貨物が梱包された箱の表面から疑いのあるアリの死骸1個体を発見。

 9/12     事業者が、静岡県自然保護課に当該アリを持ち込み、静岡県が専門家に同定を依頼。

 9/19    当該アリについて、専門家が、アカカミアリの無翅女王アリであることを確認。静岡県から環境省に通報。

2.今回確認されたアカカミアリについて

 今回確認されたアカカミアリは、無翅女王アリ1個体(死骸)です。

3.今後の対応

 発見場所周辺では、アカカミアリと疑わしいアリは確認されていません。

 また、環境省では、静岡県と連携協力して、当該貨物が陸揚げされた清水港において引き続き調査し、アカカミアリが確認された場合には、速やかに防除等を行います。

○今回確認されたアカカミアリ(静岡県提供)

○今回アカカミアリが発見された場所

連絡先
環境省
環境省自然環境局
野生生物課 外来生物対策室
代表 03-3581-3351
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   知識 寛之
関東地方環境事務所 野生生物課
直通 048-600-0817
課長   横田 寿男
専門官  木内 尚也

ページ先頭へ