報道発表資料

平成29年9月29日
大気環境
この記事を印刷

「石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン及び災害時マニュアル説明会」の開催について

 石綿(アスベスト)は、天然の繊維状の鉱物でその粉じんを吸入することにより、中皮腫などの重篤な健康障害を引き起こすおそれがあることが知られています。石綿製品等は現在では新たな製造・使用等が禁止されていますが、過去に石綿含有建材を使用して建築された建築物等は、解体や改修の際には適切な飛散防止措置が必要とされています。
 このため、環境省では、今年度「建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)の作成及び「災害時における石綿飛散防止に係る取扱いマニュアル」(以下「マニュアル」という。)の改訂を行いました。
 ガイドライン及びマニュアルについて紹介し、広く周知するため、「石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン及び災害時マニュアル説明会」を以下のとおり開催します。どなたでもお申し込みいただけますので、是非、ご参加ください。

1.開催日時、開催場所及び募集人数

日時

場所

募集人数

第1回

10月24日(火)

13:30~16:00

東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル

Forum8(渋谷) オリオンホール

200名

第2回

10月30日(月)

13:30~16:00

大阪市東淀川区東中島1-18-22

新大阪丸ビル別館 4階4-3号室

100名

第3回

10月31日(火)

13:30~16:00

福岡市博多区博多駅東2-18-30

八重洲博多ビル ホールA

100名

2.プログラム

13:30

開会

13:35

「建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン」及び「災害時における石綿飛散防止に係る取扱いマニュアル」について

環境省 水・大気環境局 大気環境課

14:20

石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションの重要性

村山武彦(東京工業大学 環境・社会理工学院 教授)

15:20

災害時の石綿飛散防止対策について

寺園淳(国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 副センター長)

16:10

閉会

3. 主催

環境省

4.参加費

無料

5.募集期限

平成29年10月17日(火)まで

※申し込み多数となった場合、事前に締め切る可能性がありますので、お早めにお申し込みください。

6.申込方法

 (1)専用サイト

以下のサイトから、お申し込みいただけます。

http://res.pesco.co.jp/asb/asbestos.html

 (2)メール

①氏名、②所属・役職、③電話番号、④メールアドレス、⑤希望する参加証の送付方法(メール・FAX・郵送)及び⑥参加証の送付先を記載のうえ、以下のアドレスにお送りください。

東京:tokyo_asb@pesco.co.jp

大阪:osaka_asb@pesco.co.jp

福岡:fukuoka_asb@pesco.co.jp

 (3)FAX

別紙チラシ裏面の「参加申込書」を03-3435-9586までお送りください。

※ 個人情報は説明会の受付整理及び連絡用としてのみ使用し、適正に管理します。

7.お問い合わせ先

「石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン及び災害時マニュアル説明会」事務局

株式会社ぺスコ 社会環境研究室

FAX:03-3435-9586、電話:03-3435-9588

東京:tokyo_asb@pesco.co.jp

大阪:osaka_asb@pesco.co.jp

福岡:fukuoka_asb@pesco.co.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通 03-5521-8293
代表 03-3581-3351
課長   髙澤 哲也 (内線6530)
課長補佐 廣田 由紀 (内線6533)
担当   檜垣 美春 (内線6536)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ