報道発表資料

平成29年9月21日
地球環境
この記事を印刷

平成29年度セルロースナノファイバー活用製品の性能評価事業委託業務の採択案件について

 「平成29年度セルロースナノファイバー活用製品の性能評価事業委託業務」の公募を行い、審査の結果、1件を採択することとしましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 本事業は、国内市場規模が大きく、CO2削減ポテンシャルの大きい家電(送風ファン等)、住宅・建材(窓枠、断熱材、構造材等)、再エネ(風力ブレード等)、業務・産業機械(空調ブレード等)等の分野において、製品メーカーの参画のもと、CNF複合材料(複合樹脂等)の用途開発を実施するとともに、CNF複合材料を実機に搭載することでCO2削減効果等の性能評価及び早期社会実装に向けた導入実証を行うものです。

2.審査の結果

 平成29年6月20日(火)~平成29年7月21日(金)までの公募期間中に4件の応募があり、外部専門家からなる審査委員会にて審査を行った結果、下記の通り1件を採択しました。 

事業名

代表事業者

事業
期間

事業概要

竹CNFを活用した建材の開発と、既築集合住宅への実装によるCO2削減効果の実証

株式会社日建ハウジングシステム

3年

地元資源である竹を活用し、建材で特に熱の出入が大きい開口部のサッシと窓ガラス、さらに屋根・外壁を対象として、CNFの活用による遮熱・強度の相乗効果を実証する。また、既築集合住宅へ実装しCO2削減効果を検証する。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8339
室長   水谷 好洋 (内線6771)
室長補佐 河田 陽平 (内線6769)
担当   仁科 佳菜子(内線6781)

ページ先頭へ