報道発表資料

平成29年9月11日
自然環境
この記事を印刷

「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」改訂等に係る検討会(第2回)の開催について

 環境省では、過去の大規模災害の経験から、自治体等が地域の状況に応じた独自の対策マニュアルや動物救護体制を検討する際の参考となるよう、平成25年に「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」(以下ガイドライン)を作成し周知を図っていたところです。
 こうした中、昨年4月に発生した熊本地震への対応状況を検証し、今後の大規模災害に備えるため、所要のガイドライン改訂を行うことといたしました。 
 ついては、ガイドライン改訂のための第2回検討会を開催しますので、お知らせします。

1.開催概要

日時 平成29年9月27日(水) 14:00~17:00

場所 航空会館(東京都港区新橋1-18-1)

2.議題(予定)

(1)ガイドライン改訂案について

(2)その他

3.傍聴

 上記検討会は公開で行います。傍聴を希望される方は9月25日(月)17時(必着)までに、裏面の要領で電子メール又はFAXにてお申込みください。

【傍聴申し込み先】

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室内ガイドライン改訂検討会事務局
電子メール shizen-some@env.go.jp / FAX 03-3508-9278

(問い合わせ:電話03-3581-3351 内線6654 田口、内線6656 渡邊)

【記載事項】

  • 「ペットの救護対策ガイドライン検討会(第2回)の傍聴を希望」と明記(電子メールの場合は件名に記載)

  • 氏名(ふりがな)

  • 連絡先(住所、電話番号、ファックス番号、携帯電話以外の電子メールアドレス)

  • 勤務先又は所属団体名

【留意事項】

  • お申し込みはお1人ずつでお願いします。(1件の申し込みでの複数の参加希望には対応しておりません)

  • 傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

  • 傍聴の可否については、後日電子メール又はファックスでお知らせします。傍聴が可能な旨の連絡を電子メール又はファックスで受けた方が、当日にその印刷物と身分証明書をご持参いただき、受付でご提示ください。

  • 申し込み者の代理人の傍聴は認めません。

  • 会議の開始時間までには会場にご入室ください。

  • 傍聴希望が殺到する可能性がありますので、確実に出席できる方のみお申込みください。

【注意事項】

  • 会場への入室は、会議開始の15分前にご案内します。

  • プラカード、のぼりなどを持参している方や、たすきやゼッケンなど会議に相応しくない衣服等を着用している方には、入室をご遠慮いただきます。

  • 会場内では私語を控え、指定された席で静かに傍聴してください。発言は認められておりません。  また、会場付近での大きな声での会話も、会議の進行上の妨げになりますのでお控えください。

  • 会議中は携帯電話の電源をお切りください。

  • 会場内での写真撮影、ビデオ撮影、録音などは禁止されております。

【報道関係の方へ】

  • 報道関係者は申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。

  • カメラ撮りについては会議の冒頭のみとさせていただきます。

  • カメラ撮りの際には自社腕章を携帯していただくようお願いいたします。

連絡先
平成29年9月11日(月)
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代  表  03-3581-3351
室  長  則久 雅司(内線6651)
室長補佐  田口 本光(内線6654)
担  当  渡邊 雄児(内線6656)

ページ先頭へ