報道発表資料

平成29年9月1日
地球環境
この記事を印刷

「COOL CHOICE」の普及啓発で連携~東京都内7区で実施中のシェアリング用自転車へのロゴ掲出~

 環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。
 環境負荷の少ない自転車をさらに「シェア」する、「自転車シェアリング」も「COOL CHOICE」の取組のひとつです。
 「COOL CHOICE」の更なる認知向上を図り、身近な生活のなかで地球温暖化対策になるアクションへの参加を呼びかけるため、9月1日より東京都内7区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区)を実施主体とし、株式会社ドコモ・バイクシェアを運営主体として共同実験中の自転車シェアリングサービス用の自転車の一部に「COOL CHOICE」のロゴマークを配したステッカーを掲出することとなりましたのでお知らせします。

「COOL CHOICE」ロゴマーク掲出施策について

 東京都内7区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区)と株式会社ドコモ・バイクシェアは、環境負荷の低い自転車を「共有」することで、さらに温室効果ガス排出を抑制することができる「自転車シェアリング」に共同で積極的に取り組んでいます。「自転車シェアリング」はCO2削減につながるとともに、地域の活性化や健康の増進などにも貢献します。

 運営主体である株式会社ドコモ・バイクシェアには、「COOL CHOICE」の取組みについてご理解いただき、Webサイト(※)にて「COOL CHOICE」のロゴマークの掲出をしていただいております。

 今年の6月23日に行われた環境大臣(山本 公一前環境大臣)と同社代表取締役社長(坪谷 寿一前社長)との意見交換において、「COOL CHOICE」連携施策として、シェアリング用自転車の車両の一部に「COOL CHOICE」のロゴマークを配したステッカーを掲出することとなりました。

 同ステッカーは、本日9月1日より東京都内7区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区)のシェアリング用自転車に順次掲出されます。

 今後とも自転車シェアリングの利用者をターゲットとした「COOL CHOICE」の認知拡大を図るとともに、環境省としても各種「自転車シェアリング」の利用が拡大するよう、普及啓発を図っていきます。

※Webサイト:http://www.d-bikeshare.com/

【展開内容】

・「COOL CHOICE」のロゴマークを配したステッカーの掲出

期間:平成29年9月1日以降順次掲出

掲出車両:東京都内7区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区)で実施中の自転車シェアリングサービス用自転車の一部

シェアリング用自転車

ステッカー掲出部分

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長   増田 直文(内7740)
室長補佐 竹田 智宏(内6725)
担当   平沼 貴信(内6794)

ページ先頭へ