報道発表資料

平成29年9月1日
廃棄物
この記事を印刷

環境省初の消費者キャンペーン「選ぼう!3Rキャンペーン」が全国1,000店舗以上でスタート!~毎日のお買いものからはじめる新スタイル~

 環境省では、3Rの取組の推進を目的とした「選ぼう!3Rキャンペーン」を10月の「3R推進月間」を中心に9月から11月にかけて、全国1,000店舗以上で実施します。
 環境省初となるこの取組は、お買いものを通じて、お客様一人ひとりが、3Rや資源の大切さを認識・共感し、日頃の行動(商品選択)へ結びつけることを目的としています。環境省では、毎年10月を「3R推進月間」として、3Rの取組を中心とした循環型社会の構築に向けた様々な情報発信や取組の促進に関する行事を展開しています。

1.環境省「選ぼう!3Rキャンペーン」を全国1,000店舗以上で実施!

 環境省では持続可能な循環型社会の構築のため、限りある資源の重要性と3Rの取組の推進を目的とした「選ぼう!3Rキャンペーン」をイオンモール幕張新都心店(千葉県千葉市)において、9月4日(月)からスタートするのを皮切りに、11月にかけて、全国1,000店舗以上で実施します。

 環境省初となるこの取組は、「リデュース」につながる省資源商品や「リサイクル」などに関連するキャンペーン対象商品の購入を通じて、消費者一人ひとりが、3Rや資源の大切さを認識・共感し、日頃の行動(商品選択)の定着へ結びつけることを目指しています。

<キャンペーン概要>

  ○ 実施期間 :9月4日(月)~11月30日(木)(※店舗により期間は異なります。)

  ○ 応募〆切 :11月30日(木)(当日消印有効)

  ○ 応募方法 :応募ハガキ(店頭設置)もしくはインターネット(下記専用サイト)から

  ○ 実施店舗 :下記2をご参照ください。

  ○ 専用サイト:http://www.re-style.env.go.jp/3r-campaign/

  ※①地場産飼料とエコフィード(食品リサイクル飼料)で育った和牛。

   ②エコフィード(食品リサイクル飼料)で育った国産豚。

   ③食品廃棄物を加工した肥料で育てた米を原料に使用。

   ④製品全体の約30%に再生プラスチックを使用。

   ⑤製品のプラスチック部品の約31%に再生プラスチックを使用。

2.キャンペーン実施店舗

 下記のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター等、全国1,000店舗以上で実施します。

 (一部、予定を含みます。)

【実施店一覧(※)】(地域毎に五十音順)

  (※各店の実施店舗については、「選ぼう!3Rキャンペーン事務局」(03-3440-6767)まで

    お問合せ下さい。)

<関東地方 > ・イオン    ・イチコ  ・くすりの福太郎  ・ココカラファイン  ・ヒーロー 

<中部地方 >  ・ヤマナカ   ・ユニー

<近畿地方 > ・ケアーズ

<中国四国地方> ・キョーエイ  ・タイム  ・丸合  

<九州地方 > ・ナフコ    ・Mr MAX 

                       (その他数社、数十店舗を含め1,000店舗以上で実施)

3.環境省3R推進イベント「Re-Style FES!」開催決定!(第1報)

 環境省では、「3R推進月間」(10月)の取組の一環として、広く国民に向けて、限りある資源の重要性と3Rの取組の推進を目的とした啓発イベント「Re-Style FES!」を、イオンモール幕張新都心店(千葉県千葉市)において、10月21日(土)、22日(日)の2日間に実施します。

 同店で実施する「選ぼう!3Rキャンペーン」と連動して、会場イベントと日頃の消費行動を、3Rの視点で結びつける様々な企画を実施する予定です。

 詳細は、追って発表いたします。(10月中旬を予定)

<開催概要>

 ○ 開催日 :平成29年10月21日(土)、22日(日)

 ○ 会場  :イオンモール幕張新都心(千葉県千葉市)

 ○ テーマ :~限りある資源を未来につなぐ。今僕らにできること。~

 ○ 主催  :環境省

 ○ 特別協力:イオン株式会社

 ○ 協力企業:旭化成ホームプロダクツ株式会社、ミヨシ石鹸株式会社、ライオン株式会社

       ロート製薬株式会社、ユニリーバ・ジャパン株式会社

4.(参考)「3R推進月間」について

 環境省では、「循環型社会形成推進基本法」(平成12年施行)、「資源有効利用促進法」(平成13年施行)を受け、国民や事業者の取組を1R(リサイクル)から3R(リデュース、リユース、リサイクル)へ拡大していくために、平成14年より毎年10月を「3R推進月間」として、関係8府省(環境省、経済産業省、内閣府、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)とともに、様々な情報発信や取組の促進に関する行事を展開しています。

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
担当者:田中道雄
電 話:03-5521-8336

関連情報

関連Webページ

ページ先頭へ