報道発表資料

平成29年9月1日
自然環境
この記事を印刷

国内希少野生動植物種の選定に関する提案の募集について

 国内希少野生動植物種の選定に関して提案を募集します。

1.背景

 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という)では、日本に生息する絶滅のおそれのある野生動植物種を「国内希少野生動植物種」に指定し、捕獲や譲渡しなどを禁止しています。
 環境省では、絶滅危惧種の保全をより一層促進するため、平成26年から32年までに新たに300種を「国内希少野生動植物種」に追加指定することを目指すこととしています。
そこで、「国内希少野生動植物種」の選定にあたり、広く提案を募集します。

2.提案募集対象

 種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」に新たに指定すべき種及びその根拠。

3.募集期間

 本日より随時募集します。平成29年11月30日(木)までに受け付けた提案については、原則として平成30年度中に検討します。それ以降に受け付けた提案については、平成31年度以降の検討となります。
 ただし、提案の検討時期については、当該種の生息状況等に応じ、変更することがありますので、ご了承ください。

4.提案の提出方法

 提案のある方は、別紙「提案の募集について」に沿って郵送、FAX又は電子メールでご提出願います。

<提案の提出先>

①郵送:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

※封筒に赤字で「国内希少野生動植物種の選定に関する提案について」と記載してください。

②ファックス:03-3581-7090

③電子メール:shizen-kishoshu@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
直通 03-5521-8353
代表 03–3581–3351
室長  :番匠 克二 (6677)
係長  :田邊 依里子(6687)

関連情報

ページ先頭へ