報道発表資料

平成29年9月4日
地球環境
この記事を印刷

「気候変動に関する日中政策研究ワークショップ」の開催について

 9月6日(水)~9月7日(木)の間、中国・北京にて「気候変動に関する日中政策研究ワークショップ」が開催されますので、お知らせいたします。

○概要:

 本ワークショップは、気候変動の国際交渉を促進すべく、日中両国の研究者が気候変動政策について意見交換を行うことを目的として2005年より環境省主催で継続的に実施してきました。

 本年は、中国側より気候変動政策を所管する国家発展改革委員会(NDRC)からの参加が予定されているほか、国家発展改革委員会エネルギー研究所(ERI)、国家気候変動戦略研究・国際協力センター(NCSC)等から、日本側は、環境省、地球環境戦略研究機関(IGES)、電力中央研究所(CRIEPI)、東北大学等から、政策担当者や専門家が出席する予定です。そのほか、韓国GGGI、アメリカ・スタンフォード大学や在北京各国大使館(ノルウェイ、カナダ、EUなど)からも出席する予定です。

○開催地:

 中国・北京

○開催日: 

 平成29年9月6日(水)~9月7日(木)

○議題:

 中国及び日本の気候変動政策の現況、長期戦略の策定状況、2020年以降の透明性枠組みやグローバルストックテイク枠組みのあり方、低炭素都市構築に向けた日中韓共同研究等

※会議は非公開で行われますが、詳しい結果については、後日、当省ホームページにて公表予定です。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
直通 03-5521-8330
代表 03-3581-3351
参事官 竹本明生(内線6772)
主査 寺岡裕介(内線6774)

ページ先頭へ