報道発表資料

平成29年8月22日
自然環境
この記事を印刷

ヒアリに関する啓発ポスターについて

 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき特定外来生物に指定されているヒアリについては、6月以降、各地で確認されており、ヒアリに関する一般市民の関心が高まっています。
 これらを踏まえ、この度、国民の皆様への正確な情報提供を目的としたヒアリに関する啓発ポスターを作成し、掲示することとしましたのでお知らせいたします。

1.背景と目的

 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき特定外来生物に指定されているヒアリについては、6月以降、各地で確認されており、現在、確認地点における緊急的な防除や周辺の調査、世界のヒアリ分布地域との定期航路を持つ港湾における調査等を実施しています。

 ヒアリは、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショック等の健康被害を起こす可能性があり、また、いったん定着すれば根絶は困難であることから、ヒアリに関する一般市民の関心が高まっています。

 これらを踏まえ、内閣官房、内閣府の協力の下、正確な情報提供を目的としたヒアリに関する啓発ポスターを作成し、国民の皆様に対して幅広く周知・広報を行う観点から、関係機関等の御協力を得て、ポスターを掲示することとしましたのでお知らせいたします。

2.掲示概要

 掲示期間:8月下旬~

 配布枚数:約15万枚

3.ポスタービジュアル

ヒアリに関する啓発ポスター

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
代表  03-3581-3351
室長  曽宮 和夫 (内線6680)
係長  知識 寛之 (内線6688)
担当  鎌田 憲太郎(内線6474)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ