報道発表資料

平成29年7月26日
自然環境
この記事を印刷

愛媛県内におけるアカカミアリの確認について

 平成29 年7月21日に愛媛県四国中央市の三島川之江港で陸揚げされ、7月24日に同市内の事業所敷地に搬送されたコンテナ内で発見されたアリについて、専門家による種の同定の結果、7月26日に特定外来生物であるアカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認されましたので、お知らせいたします。
 当該アカカミアリは、タイのラムチャバン港を出航し、香港の国際港、中国アモイ港、韓国釜山港を経由した貨物船が、三島川之江港で陸揚げされ、事業所に搬送されたコンテナの内部で発見されたものです。

1. 経緯等

7/10  タイのラムチャバン港を出港。

7/14~20  香港の国際港、中国アモイ港、韓国釜山港を経由。

7/21  三島川之江港(愛媛県四国中央市)に到着、コンテナヤードにコンテナを陸揚げ。

7/24  同市内の事業所にコンテナを搬送し、荷物を出した後のコンテナ内でアリを確認(約400匹、うち有翅女王アリ5個体)

 確認された個体はすべて、事業者により殺虫剤で防除を実施済み。

7/26  専門家により、愛媛県四国中央市で見つかったアリがアカカミアリ(Solenopsis geminata)であることを確認。

2.今後の対応

 発見場所である事業所及び荷揚げした三島川之江港において誘因トラップ及び殺虫餌(ベイト剤)を設置しましたが、新たなアリは確認されていません。

 引き続き、愛媛県や四国中央市と連携協力して、当該コンテナの留置地の調査を実施し、アカカミアリが確認された場合、速やかに防除を実施します。

写真 今回確認されたアカカミアリ(左:働きアリ、右:女王アリ)

    

(いずれも愛媛県提供)

今回アカカミアリが確認された場所

添付資料

連絡先
環境省
環境省自然環境局
野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   知識 寛之
中国四国地方環境事務所 野生生物課
直通 086-223-1561
課長   杉田 高行
課長補佐 酒井 久文
中国四国地方環境事務所 高松事務所
直通 087-811-6227
所長   宇賀神 知則
課長補佐 植江田 成一

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ