報道発表資料

平成29年8月4日
地球環境
この記事を印刷

地域再生可能エネルギー国際会議2017の開催について

 環境省は9月7日(木)~8日(金)に長野県及びイクレイ-持続可能性を目指す自治体協議会と共催で地域再生可能エネルギー国際会議2017を開催します。
 地域における再生可能エネルギーの導入が進むドイツより政府・地方自治体及び地域エネルギー会社・市民電力関係者・有識者を迎え、ドイツでの先進事例を基に地域における効果的・効率的な再生可能エネルギーの活用方策と課題及びその対処方法について知見を共有し意見交換を行うとともに、日本の地方自治体における地域再生可能エネルギー活用の将来展望について議論を深めます。なお、会議は公開で行います。

1.日時 平成29年9月7日(木)9:30-17:00

9月8日(金)9:00-11:30

2.場所 信州大学国際科学イノベーションセンター

(長野県長野市若里4-17-1、信州大学工学部キャンパス内)

3.主催 環境省、長野県、イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会

4.プログラムならびに参加申し込み

 以下のウェブサイト(外部)よりプログラムの閲覧および参加申し込みが可能です。

http://local-renewables-conference.org/japan

 報道関係者についても一般参加者と同様に申し込みフォームから登録をお願い致します。

参考 

 地域エネルギー会社:ドイツでは、シュタットベルケと呼ばれる自治体出資の地域エネルギー会社が全国で900以上存在し、電力小売りの50%を占めています。日本でも電力自由化に伴い、現在20社ほどの地域エネルギー会社が立ち上がっています。ドイツでは市民による再生可能エネルギーへの出資が盛んで、再生可能エネルギーへの出資全体のおよそ5割を占めています。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局国際連携課
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8243
課長   福島 健彦(内6760)
課長補佐 福井 陽一(内6747)
担当   松藤 佑介(内6799)
担当   山田 麗(内7722)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ