報道発表資料

平成29年7月14日
自然環境
この記事を印刷

みちのく潮風トレイル陸前高田市区間の開通について

 環境省では、東日本大震災からの復興プロジェクト(グリーン復興プロジェクト)の一つである「みちのく潮風トレイル」について、その一部となる岩手県陸前高田市小友町から岩手県陸前高田市気仙町までの約40㎞の区間で路線の設定及びルートマップの作成を終えたので、開通します。

○「三陸復興国立公園の創設を核としたグリーン復興のビジョン」(平成24年5月 環境省策定)のプロジェクトの一つである東北太平洋岸自然歩道みちのく潮風トレイルは、わが国で10番目となる新たな長距離自然歩道として、地域の方々との話し合いを経て詳細路線の検討を進めてきました。

○八戸市(かぶ)(しま)(青森県)から相馬市(まつ)川浦(かわうら)(福島県)に至る全線700kmを超える計画区間のうち、岩手県陸前高田市小友町から岩手県陸前高田市気仙町までの約40㎞の区間について、路線の設定及びルートマップの作成をしましたので、7月21日(金)に開通します。

○なお、開通にあたり、7月21日(金)13:00より、陸前高田市役所市長室にて、環境省東北地方環境事務所次長から陸前高田市長へルートマップの手交を行う予定です。

※取材をご希望の報道機関は上記日時にお集まりください(事前登録不要)。

○今回開通する区間における必要な標識類の整備を順次行うとともに、残る区間の路線設定等の作業を引き続き進めていきます。

ルートマップは、開通後に以下のURLで公開しますのでご参照ください。

http://tohoku.env.go.jp/mct/

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8343
 課長   奥田 直久(内線6430)
 課長補佐 岡野 隆宏(内線6435)
 係長   下川 佑太(内線6674)

ページ先頭へ