報道発表資料

平成29年7月4日
地球環境
この記事を印刷

環境省とキヤノンが「COOL CHOICE」の普及啓発で連携~インクカートリッジの外装箱や使用済みトナーカートリッジの回収箱等へのロゴ表示で普及促進~

環境省では、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今できるアクションへの参加を呼びかけるため、今回キヤノン株式会社及びキヤノンマーケティングジャパン株式会社と下記のとおり連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。
「COOL CHOICE」の詳細はこちら
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

 キヤノンは、インクジェットプリンター「PIXUS」用インクカートリッジの外装箱に「COOL CHOICE」のロゴを表示した製品の販売を7月より開始します。

 キヤノンは1996年より使用済みインクカートリッジの回収・リサイクルを始め、国内においては、回収した使用済みインクカートリッジの分別から、解体、粉砕、洗浄までの工程を一貫した自動化ラインで処理しています。リサイクルされたプラスチック材料は、インクカートリッジの部品に再利用しているほか、製品積載用パレット、建材、文房具など社内外で使用するプラスチック製品の材料や、熱源としても有効利用しています。

 また、レーザープリンター「Satera」においても、消費電力の少ない製品づくりや使用済みトナーカートリッジの回収・リサイクル活動を通して環境負荷低減を推進しており、製品カタログやトナーカートリッジの回収箱に「COOL CHOICE」ロゴを表示し、「COOL CHOICE」の更なる認知度向上に取り組んでいます。

インクカートリッジの外装箱 使用済みトナーカートリッジの回収箱

左:インクカートリッジの外装箱   右:使用済みトナーカートリッジの回収箱

 詳細につきましては、キヤノンのプレスリリースをご覧ください。

  http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-07/pr-cool-choice.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長    増田 直文 (内6725)
室長補佐  竹田 智宏 (内7740)
担当    野嶋 美沙都(内6794)

ページ先頭へ