報道発表資料

平成29年6月29日
水・土壌
この記事を印刷

環境省と国土交通省による公共工事の品質確保に関する新たな取組について

 環境省が実施する中間貯蔵施設整備に係る工事と国土交通省が実施する工事において、工事成績評定等の技術的評価を相互に活用し、工事の品質の確保・向上を図ります。

 環境省及び国土交通省では、公共工事の品質の確保やその担い手の確保のために、様々な取組を講じています。

 今般、個々の発注者としての取組に加え、国土交通省と環境省が連携し、更なる工事品質や担い手の確保に取り組むこととしました。(詳細は別紙)

 今回の取組では、工事の品質に関するデータ等を相互に活用することにより、企業や技術者の経験が幅広く評価されることとなり、工事品質や担い手の確保に寄与することが期待されます。

※環境省発注工事の対象は、中間貯蔵施設整備に係る工事

添付資料

連絡先
環境省放射性物質汚染対処技術統括官付参事官室
直通 03-5521-8349
代表 03-3581-3351
参事官 藤井 政人(7601)
担当  伊藤 悟志(7584)
水・大気環境局中間貯蔵施設担当参事官室
参事官補佐 平塚 二朗(7542)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ