報道発表資料

平成29年6月30日
地球環境
この記事を印刷

「宅配ボックス・再配達削減説明パネルの合同庁舎3号館内設置セレモニー」開催について~宅配ボックスの利用促進を図るために~(宅配便の再配達削減についての理解向上や受取方法の多様化のための取組)

 宅配便再配達削減のための受取方法の多様化及び宅配ボックスの利用促進を図るため、7月3日(月)から、中央合同庁舎3号館内に、[1] 宅配ボックス、及び、[2] 再配達削減に関する取組等の説明パネルを設置し、セレモニーを開催します。

 今般、宅配事業者及び宅配ボックスの設置・運営事業者の協力を得て、中央合同庁舎3号館1階に宅配ボックスを設置し、利用方法の紹介やCOOL CHOICE等の再配達削減に関する取組等を説明するパネルを展示することにより、再配達によるCO2排出量の増加や労働生産性低下等の社会的損失及びその削減方策について理解促進を図るとともに、国土交通省職員及び環境省職員等によるトライアル利用を通じたオフィスでの受取の促進を図ります。

◆セレモニーの概要

日時:7月3日(月)10:00~(所要30分程度)

場所:中央合同庁舎3号館 1階 展示コーナー

内容:宅配ボックス体験利用のデモンストレーション等

参加者:根本国土交通大臣政務官、井林環境大臣政務官、重田物流審議官、

日本郵便株式会社、ヤマト運輸株式会社、Packcity Japan株式会社

取材等: セレモニーは全体を通して撮影可能です。希望する方は9:45までに上記展示コーナー付近にお集まり下さい。なお、スペースの関係上、TVカメラについては国土交通省記者クラブの代表社1台とさせていただきます。

 セレモニー終了後、希望される方については宅配ボックスの操作体験が可能です。体験可能な数に限りがあります(先着20名、報道各社1名限りでお願いします)ので、当日会場にて9時半から整理券をお配りします。希望される方は整理券をお受け取り下さい。

※中央合同庁舎3号館への宅配ボックス・再配達削減に関する説明パネルの設置

期間:7月3日(月)~7月28日(金)(最終受取日)(約1ヶ月間)

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
低炭素物流推進室
直通 03-5521-8329      
代表 03-3581-3351
室長      馬場康弘 (内線6750)
室長補佐    池松達人 (内線6751)
室長補佐    齋藤悠  (内線7728)
環境専門調査員 石黒哲郎 (内線7750)

ページ先頭へ