報道発表資料

平成29年6月15日
総合政策
この記事を印刷

今年も応援します!"環境と社会によい暮らし"「第5回グッドライフアワード」募集開始!

 環境省は、"環境と社会によい暮らし"を発掘することを目的として、「グッドライフアワード」を平成25年度から実施しています。本アワードでは、地域や個人、NPO、学校、企業等の様々な主体で実践されている"環境と社会によい暮らし"やこれを支える取組を募集・表彰します。
 このたび、「第5回グッドライフアワード」の取組の募集を6月15日(木)から開始しますのでお知らせいたしますので、ふるってご応募下さい!
 
 また、本アワードの認知度を一層高めるとともに、募集開始を広く周知して、応募促進につなげるため、6月20日(火)18:30~21:00 渋谷ヒカリエ8/COURTにてイベントを開催いたします。ぜひご参加下さい。

1.「グッドライフアワード」について

 本アワードは、持続可能な社会の実現を目指し、一人一人が現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、"環境と社会によい暮らし"やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・表彰することで、こうした取組を応援するとともに、取組を更に広げるための普及・啓発を行います。

2.応募資格

  企業、地方公共団体、市民活動団体、非営利団体、学校、個人など、誰でも応募できます!

  ※団体については法人格の有無は問いません。

3.応募期間

 平成29年6月15日(木)~平成29年9月30日(土)

4.選考

 グッドライフアワード実行委員会(後述)において選考を行い、優れた取組(10件程度)を選定した後、ウェブサイト上で行う一般投票の結果等を踏まえ、最優秀賞等を決定します。併せて、実行委員会特別賞(25件程度)の選定も行います。

5.表彰

表彰式を開催し、優れた取組を表彰します。環境大臣賞については、賞状のほか、特集ページ等を制作し、ウェブサイト等を通じて広く紹介する予定です。

<表彰予定>

・環境大臣賞 最優秀賞(1組)

優秀賞(3組程度)

各部門賞(企業部門、自治体部門、学校部門、

地域コミュニティ部門、NPO/任意団体部門、個人部門(各1組程度))

・実行委員会特別賞(各2~3組程度) 

サステナブルデザイン賞・・・

サステナブル(持続可能)な暮らしに向け、様々な事柄をデザインする取組を表彰。

子どものエコ未来賞・・・こどもたちのエコな取組を表彰。

エシカル賞・・・人や社会、地域に思いやりのある「エシカル」な取組を表彰。

環境と福祉賞・・・福祉の向上とともにエコな社会づくりにも貢献する取組を表彰。

環境地域ブランディング賞・・・地域の知恵や考え方を大切にした取組を表彰。

森里川海賞・・・森里川海の恵みを支える社会づくりに貢献する取組を表彰。

環境社会イノベーション賞・・・環境に配慮した優れたイノベーションを実現する取組を表彰。

環境アート&デザイン賞・・・アート、デザインの観点から、ユニークでアイディアにあふれた取組を表彰。

6.シンポジウム(表彰式)

 環境大臣賞の表彰と合わせ、一般の方も参加できるシンポジウムを開催します。シンポジウムでは、受賞活動の紹介に加え、著名人によるトークショーなども実施する予定です。また、応募された方の活動を紹介する展示ブースの設置も予定していますので、奮ってご参加ください。

<シンポジウムの開催日・場所>

開催日:平成29年12月上旬

場所 :東京都内

※ 詳細は決定次第、別途お知らせいたします。

7.グッドライフアワード実行委員会

 実行委員は以下の方々です。(五十音順・敬称略)

(委員長)

・益田 文和 (株式会社オープンハウス代表取締役)

(委員)

・大葉 ナナコ(株式会社バースセンス研究所代表取締役)

・末吉 里花  (一般社団法人エシカル協会代表理事)

・炭谷 茂  (社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)

・高橋 俊宏  (株式会社枻出版社 Discover Japan プロデューサー)

・中井 徳太郎(環境省大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部長)

・藤野 純一 (国立環境研究所主任研究員)

・南谷 えり子(JMギャラリー代表)

8.スケジュール(予定)

 平成29年6月15日      ウェブサイトのオープン、応募開始

http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/

 平成29年6月20日      グッドライフ☆カンファレンス

 (http://conference.goodlifeaward.jp

 平成29年9月30日      応募〆切

 平成29年11月上旬~中旬   一般投票

 平成29年11月下旬    最優秀賞・優秀賞等の受賞者決定・発表

 平成29年12月上旬      シンポジウム・表彰式

9. キックオフイベント(グッドライフ☆カンファレンス)

 本年度の募集開始を広く周知し、取組の認知度向上と応募促進につなげるための新たな施策として、過去の環境大臣賞の受賞者やエコソーシャルな地域づくりや取組などを実践するイノベーターを登壇者として迎え、イベントを開催します。

<グッドライフ☆カンファレンスの開催日時・場所・プログラム>

開催日:平成29年6月20日(火)18:30~21:00

場 所:渋谷ヒカリエ8/COURT  ※入場無料

プログラム:

○開場          (18:00~)

○イントロダクション   (18:30~)

○ゲストイノベーターTalk (18:40~)

山田 拓(株式会社美ら地球 CEO)「飛騨のSATOYAMA EXPERIENCE」
新田 理恵(TABEL株式会社 代表取締役)「食とローカルの潜在価値を引き出す国産薬草茶 {tabel} 」

○環境大臣賞受賞イノベーターTalk (19:20~)

佐藤 寛志(三陸ボランティアダイバーズ 代表)
 米山 美沙紀(瓢箪(ひょうたん)倶楽部 秀吉/岐阜県立大垣養老高校3年生)

○環境省Talk (20:00~)

○交流会 (20:30~21:00)

<申込方法>

グッドライフ☆カンファレンスのウェブサイトにある応募フォームからお申し込みください(先着順。定員50人程度。定員になり次第〆切)。(http://conference.goodlifeaward.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
計 画 官:山田 哲也(内線6227)
課長補佐:中村 隆之(内線6224)
担  当:出久根 悠(内線7226)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ