報道発表資料

平成29年6月6日
大臣官房
この記事を印刷

平成29年度環境保全功労者等の表彰について

環境省では、毎年6月の環境月間にあわせて、環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関して、顕著な功績があった者(または団体)に対し、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰を行っています。また、環境対策に係る模範的取組表彰を併せて行います。今年度は、42名、75団体が表彰されます。

1 日時

平成29年6月14日(水) 10:30~12:30

2 場所

グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1)

3 環境大臣賞受賞者

117件(42名、75団体)

内訳

・「環境保全功労者表彰5件(4名、1団体)

 (環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

・「地域環境保全功労者表彰57件(24名、33団体)

 (地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

・「地域環境美化功績者表彰54件(14名、40団体)

 (地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

・「環境対策に係る模範的取組表彰1件(1団体)

 (産業活動における公害防止に資する模範的取組として、顕著な功績のあった者・団体)

4 表彰式の取材について

 表彰式は報道機関に公開で行います。取材希望の方は、6月13日(火)17:00までに、下記申込先まで電子メール又はFAX(様式自由)にてお申し込みください。

【申込先】環境省大臣官房総務課庶務係

(電子メール:kanbo-somu@env.go.jp   FAX:03-3509-6485)

(申込内容:会社名、氏名、連絡先、テレビカメラの有無)

※ 当日入場される際は、自社の腕章を着用し、本人確認のできるものを持参のうえ、必ず受付をしてください。会場内では、担当者の指示に従ってください。

5 参考

(環境保全功労者等表彰制度設立の経緯)

・昭和47年6月、ストックホルムにおいて国連人間環境会議が開催され、我が国の提唱により国連で6月5日を「世界環境デー」と設定。

・昭和48年度から6月5日を初日とする1週間を「環境週間」とし、平成3年度からは従来の週間の幅を拡大して、6月の1か月間を「環境月間」として  全国的な普及啓発活動を展開。

・昭和51年度に「環境週間」行事の一環として、「環境保全功労者表彰」の制度を創設(環境庁局部長推薦)。

・昭和54年度に「地域環境美化功績者表彰」(都道府県知事、政令指定都市市長推薦)を、昭和56年度に「地域環境保全功労者表彰」(都道府県知事、政令指定都市市長推薦)を創設。

(環境対策に係る模範的取組表彰制度設立の経緯)

・平成22年1月29日付け中央環境審議会答申「今後の効果的な公害防止の取組促進方策の在り方について」における議論を踏まえ、先進的な事業活動や対策技術等を取り入れた事業者等に対する環境大臣表彰として、平成23年度に創設。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房総務課
代表番号  03-3581-3351
直通番号  03-5521-8210
課長   近藤 智洋(内線6130)
課長補佐 須藤 伸一 (内線6163)   
担当   宍戸  公(内線6170)

環境省水・大気環境局総務課
代表番号  03-3581-3351
直通番号  03-5521-8286
課長   江口 博行(内線6510)
課長補佐 志村 博之 (内線6513)
担当   山本 拓也(内線6518)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ