報道発表資料

平成29年6月1日
総合政策
この記事を印刷

平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募結果について

環境省では、地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果たしているNPOの活動、ソーシャルサービス等人材、資金、信頼性向上の点から支援するために、中間支援組織の体制強化や地域における協力・連携体制の整備等を促進する「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」を実施しています。今年度は3月31日までの間、全国から実施事業を募集したところ、30件の応募があり審査の結果8事業が採択されましたのでお知らせします。

1.採択結果

No.

採択団体

地域

採択事業

(特非)エコ・モビリティ サッポロ

北海道

地域主導型環境共生兼社会的弱者対策先進モデル開発事業

鶴岡市三瀬地区自治会

東北

鶴岡市三瀬地域 木質バイオマスで地域のエネルギーを自給自足

(株)都市環境サービス

関東

障がい者の雇用を創出し、世代や立場をこえて地域のリサイクル資源を学び、集め、使う、資源循環型まちづくり推進事業モデルの構築

(株)柳沢林業

中部

森も人も健康に~筑北村 福祉の森プロジェクト~

ヨシネットワーク

近畿

近江八幡円山地域「ヨシの価値」掘り起こしプロジェクト

(特非)うべ環境コミュニティー

中国

こども達の生きる力を育むための地域教育力向上プロジェクト~新たな宇部方式の構築~

阿南市KITT賞賛推進会議

四国

伊島の宝:ササユリの保全活動からはじまる、自然の恵みを活かした持続可能な地域づくりプロジェクト

(特非)おきなわグリーンネットワーク

九州

おきなわ地域"美ら島・美ら海"連携プロジェクト

注)

・「No.」は地域順に付しました。

・「採択団体」公募の申請者名を記載しており、実際には協働に伴う他の主体も含まれることとなります。

・「地域」は、事業の実施される地域を記載しました。

・「採択事業」の名称は、公表時のものを記載しており、今後専門家によるアドバイス等により事業の内容を含め変更となることがあります。

・事業は各地方環境事務所で実施します。

・(特非)=特定非営利活動法人 (公財)=公益財団法人 (一社)=一般社団法人

 (一財)=一般財団法人 (株)=株式会社 (有)=有限会社 (国)=国立大学法人

2.今後の予定

 採択された団体には、年間の協働取組カレンダー及び3カ年の中期計画を作成の上、協働取組を行い、実際の事業に生じた課題や当初の目標と結果との差異を分析し、協働取組の過程等を明らかにするとともに、協働取組を加速化していく上での様々な手法や留意事項等を明らかにしていただきます。

 また、本事業を円滑に進めていくための専門家からなる協働取組アドバイザリー委員会を設置し、事業の進捗状況の点検や依頼に応じて助言等を実施するとともに事業の評価を行います。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課民間活動支援室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-3406-5181)
 室長 永見 靖(内6240)
 主査 松本 和也(03-3406-5181)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ