報道発表資料

平成29年4月28日
地球環境
この記事を印刷

Webサイト「L2-Tech情報プラットフォーム」の公開について

 環境省では、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらす先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)=L2-Tech(エルツーテック)の普及促進を進めています。平成26年度より、L2-Tech情報の体系的な整理を行い、平成27年度からは、最高効率を有する設備・機器等について「L2-Tech認証製品一覧」としてまとめ、情報発信、普及を推進しています。
 この度、L2-Techの情報発信とL2-Tech情報を活用しやすくすることを目的に、ウェブサイト「L2-Tech情報プラットフォーム」を公開いたします。
 本ウェブサイトの「L2-Tech認証製品一覧検索」では、CO2削減に最大の効果をもたらす製品の検索を行うことができ、ユーザーの皆さまには設備導入・更新の際に、メーカーの皆さまには製品PRのツールとして御活用いただける内容となっています。

「L2-Tech情報プラットフォーム」の概要

(1)内容

 パリ協定を踏まえて、我が国は2030年度までに26%の温室効果ガス排出削減を実現するために、エネルギー起源二酸化炭素の排出が極めて少ない、低炭素技術の大胆な普及・導入を進める必要があります。

 環境省では、二酸化炭素排出削減につながる先導的低炭素技術に関する情報を整備することにより、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすL2(エルツ)-()Tech(テック)の普及促進を進めています。平成26年度より、L2-Tech情報の体系的な整理を行い、平成27年度からは、二酸化炭素排出削減に最大の効果をもたらす設備・機器等について「L2-Tech認証製品一覧」としてまとめ、情報発信、普及を推進しています。

 本ウェブサイトは、L2-Techについてご紹介するとともに、「L2-Techリスト」「L2-Tech水準表」「L2-Tech認証製品一覧」についての情報や検索機能を備えており、ユーザーの皆さまには設備導入・更新の際に、メーカーの皆さまには製品のPRのツールとして御活用いただける内容となっています。

 ※先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)

(2)コンテンツ内容

・L2-Techのご紹介

・L2-Techリスト検索

 (L2-Techリスト:CO2削減に重要と考えられる設備・機器等のカテゴリーを掲載したもの)

・L2-Tech水準表検索

 (L2-Tech水準表:L2-Techリストの中で商用化されている製品から水準を設定したもの)

・L2-Tech認証製品一覧検索

(L2-Tech認証製品一覧:商用化している設備機器について、CO2削減に最大の効果をもたらす製品をL2-Tech認証製品として掲載したもの)

(3)ウェブサイトアドレス

http://l2-tech.force.com/ (平成29年4月28日開設)

L2-Tech情報プラットフォーム」に関するお問合せ先

 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

 パブリックセクター(担当 村上 藤冨 伊原 石津)

 「平成29年度L2-Tech情報プラットフォーム 事務局」

 TEL 03-6867-8916(受付時間 平日9:30~17:30まで)

 E-mail l2-tech@tohmatsu.co.jp

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通  03-5521-8339
代表  03-3581-3351
室長  福島 健彦 (内線6771)
室長補佐  河田 陽平 (内線6769)
担当  仁科 佳菜子(内線6781)

ページ先頭へ