報道発表資料

平成29年4月21日
水・土壌
この記事を印刷

海洋ごみについて考える出前講座の実施校募集について

 環境省では、全国の高等学校、高等専門学校を対象に、世界的な問題となっている海洋ごみの現状を知っていただくため、専門家(大学教授等)の方々を派遣し、海洋ごみに関する出前講座を実施いたします。 

 海洋ごみ、とりわけ海洋中のプラスチックごみの問題は、生態系への影響が懸念されており、昨年5月に行われたG7伊勢志摩サミット、富山環境大臣会合及び茨城・つくば科学技術大臣会合においても、世界共通の解決すべき課題として高い関心が寄せられました。

 海洋ごみには私たちの生活から出るペットボトルなどの身近なごみも多く含まれています。本講座が、高校生等の皆様にとって、海の環境について考えていただく機会となることを期待しています。

 以下のとおり、出前講座の実施を希望される学校を募集いたしますので、積極的なご応募をお待ちしています。
1.募集要領

■対象  :高校生、高等専門学校生及び教員

■募集期間:平成29年6月16日(金)まで

■実施時期:平成30年3月16日(金)(予定)まで

■内容  :海洋ごみの専門家を派遣して分かりやすく講義を行います。(約1~2時間程度)

■実施場所:高等学校、高等専門学校

■募集数 :15校程度(お申込み多数の場合、地域のバランス等を考慮して決定します。)

■諸費用 :講師の派遣にかかる費用(交通費、教材費)は、学校側でご負担いただくことはありません。

ただし、学校外で会場を用意される場合は、会場確保に係る費用等のご負担をお願いいたします。

2.問い合わせ・申し込み先

  環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室

  電話:03-5521-9025

  e-mail:KAIYOU02@env.go.jp

  別添の申込書に必要事項をご記載頂き、KAIYOU02@env.go.jpへ送付ください。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室
直通 03-5521-9025
代表 03-3581-3351
室長   中里靖  (内線6630)
室長補佐 森田紗世 (内線6631)
担当   野々村知之(内線6509)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ