報道発表資料

平成29年3月28日
自然環境
この記事を印刷

国立公園普通地域内における措置命令等に関する処理基準等の一部改正について

環境省では、国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方検討委員会における議論を踏まえて取りまとめた「国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方に関する基本的考え方」に基づいて、国立公園普通地域内における措置命令等に関する処理基準(平成13年5月28日環自国第212号環境省自然環境局長通知)等の一部を改正し、平成29年3月28日に、各地方環境事務所及び各都道府県に通知しましたので、お知らせします。
あわせて、平成28年11月28日(月)から平成28年12月27日(火)までの間に実施した改正案に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についてもお知らせいたします。

1 概要

 環境省では、国立公園の普通地域内における太陽光発電施設の設置に関する自然公園法上の措置命令等の処理基準について明確化を図るため、「国立公園普通地域内における措置命令等に関する処理基準(平成13年5月28日環自国第212号環境省自然環境局長通知)」等の一部を改正し、平成29年3月28日に通知しました。

 なお、「国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方に関する基本的考え方」の取りまとめの経緯については、次のホームページをご覧下さい。

http://www.env.go.jp/nature/mega_solar_na/index.html

2 改正の概要

 別添1~3のとおり。

3 意見募集(パブリックコメント)の結果(詳細は別添4のとおり)

(1)意見募集期間:平成28年11月28日(月)~平成28年12月27日(火)

(2)意見募集結果

  ・意見提出者数  8人

  ・提出された意見数 12件

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
直通 03-5521-8277
代表 03-3581-3351
課長:岡本 光之 (内:6440)
課長補佐:河野 通治 (内:6650)
課長補佐:水﨑 進介 (内:6690)
専門官:浜  一朗 (内:6445)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ