報道発表資料

平成29年3月17日
廃棄物
この記事を印刷

環境省Webサイト「Re-Style」の新ロゴデザインが一般公募により決定!

環境省が運営する3Rを普及するWebサイト「Re-Style」の新しいロゴデザインを決定しました。
新たなロゴデザインは、本年1月10日~2月10日の一般公募期間に応募のあった54作品の中から、審査委員会による審査を経て決定しました。
今後、「3R」の普及啓発情報のつまったWebサイト「Re-Style」を多くの国民の皆様に閲覧いただけるよう、地方公共団体、民間企業等での「3R」に関する取組や活動に当たり、新しいロゴデザインを用いたWebサイトの普及にもご協力いただけるよう、促していく予定です。

1.「Re-Style 」新ロゴデザイン

環境省では、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらうコンテンツの一つとして、Webサイト「Re-Style 」(http://www.re-style.env.go.jp/ 以下「本サイト」という。)を運営しています。

本サイトは、「限りある資源」を未来につなぐため、「3R」(リデュース(ごみの発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用))の取組を、多くの方々に知ってもらい、自分たちの暮らしに取り入れてもらえるよう、様々な情報を発信しています。

このたび、さらに多くの方々に本サイトを知っていただく機会を創出するきっかけとして、本サイトの新しいシンボルとなるロゴデザインをコンテスト形式で公募(平成29年1月10日~2月10日)しました。

公募の結果、全国から54の作品のご応募をいただき、下記2の審査委員による審査の結果(平成29年2月14日 一次審査、3月16日 最終審査)、下記の作品を新たなロゴデザインとして決定しました。

詳細は「Re-Style」サイト内特設ページ(http://www.re-style.env.go.jp/entry-logo/)をご覧下さい。

採用された新ロゴデザインは、今後、本サイトや環境省事業に際して活用していくほか、地方公共団体、民間企業等での「3R」に関する取組や活動に当たり、本サイトへの関心を高めるために活用を促していく予定です。

<採用作品制作者>

株式会社オーリスデザイン  代表者: 友野 明士さん

<制作コンセプト>

このロゴマークのデザインコンセプトは「考える」です。

Rの文字には、人間がモノを手に取って考えている様を表現しました。

これはお金を出してまで必要か?これはまだ使えるのではないか?これは何でできているのか?モノについてもう一度考えてみる。きっとこの事が3つのRを思い出すきっかけとなるはずです。

2.審査委員紹介

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
担当者:田中道雄、小西美代
電話:03-5521-8336

ページ先頭へ