報道発表資料

平成29年3月17日
自然環境
この記事を印刷

千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」による国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)「生物多様性キャラクター応援団宣言式」の実施について

 環境省、農林水産省、国土交通省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、平成29年3月1日から6月15日までの期間、国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」への参加と協力を広く国内に呼びかけています。
 UNDB-Jは、今年度の新たな取り組みとして千葉県を舞台とした『生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」モデルキャンペーンin千葉』を実施します。
 このキャンペーンとあわせて千葉県マスコットキャラクターの「チーバくん」及びSATOYAMA&SATOUMI movement(アップフロントグル-プによる運動)公式キャラクター「さとやまくん」が「生物多様性キャラクター応援団」に仲間入りしますので、平成29年3月25~26日に幕張メッセで開催されるイベント『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017』において生物多様性キャラクター応援団宣言式を実施します。
 この宣言式では、「チーバくん」と「さとやまくん」が、「グリーンウェイブ」への参加を通じた生物多様性保全に関する普及啓発や実践活動を呼び掛けて行くことを宣言します。

1 生物多様性キャラクター応援団宣言式の概要

日時:平成29年3月25日(土) 10:40~10:45(進行により若干前後する場合があります。)

場所:幕張メッセ 国際展示場 3ホール メインステージ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

内容:

 ①「生物多様性キャラクター応援団」宣言式

 ② チーバくんのオリジナル・チャリティグッズのお披露目

  (千葉県産の山武スギを使用[以下2-④参照])

入場料:無料

主催:国連生物多様性の10年日本委員会 iki-tomo推進事務局(グリーンウェイブ担当)

    (公社)国土緑化推進機構

※この宣言式は、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017』企画内において実施します(詳細は、「2 その他」のとおり)。

2 その他

『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017』の概要

(1)日時 平成29年3月25日(土)~26日(日)

(2)場所 幕張メッセ 国際展示場 3ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

(3)入場料 無料

(4)主催 SATOYAMA & SATOUMI movement実行委員会

(5)出演者 ℃-ute/モーニング娘。'17/アンジュルム/Juice=Juice/カントリー・ガールズ/こぶしファクトリー/つばきファクトリー/ハロプロ研修生/堀内孝雄/杉田二郎/高山厳/因幡晃/林マヤ/まこと/たいせい/飯田圭織/保田圭/矢口真里/吉澤ひとみ/石川梨華/高橋愛/須藤茉麻/熊井友理奈/中島卓偉/松原健之/渡瀬マキ/LoVendoЯ/エリック・フクサキ/Bitter & Sweet/チャオベッラチンクエッティ/PINK CRES./アップアップガールズ(仮)/吉川友/篠田潤子/上々軍団

※出演者は変更の可能性があります。

(6)内容 「グリーンウェイブ2017」モデルキャンペーンとしては、以下の取組を実施します。

 ①「生物多様性キャラクター応援団」宣言式(上記1のとおり)

 ②「フォレスト・サポーターズ」トークショー

  「千葉の森づくり・里山体験レポート~グリーンウェイブに参加しよう!

  日時:平成29年3月26日(日)15:30~15:40(予定)

  場所:「幕張メッセ国際展示場」3ホール メインステージ

  内容:○千葉の森づくり・里山体験レポート

      ○千葉の木を使ったオリジナルグッズ紹介

      ○「グリーンウェイブ」への参加の呼びかけ

  出演者:○須藤 茉麻(東京都出身)

      ○鈴木 愛理(℃-ute/千葉県出身)

      ○上國料 萌衣(アンジュルム/熊本県出身)

      ○野中 葵(2017ミス日本みどりの女神・グリーンウェイブ大使)

 ③「フォレスト・サポーターズ」テーマゾーン

  ~世界とつながる、地域とつながる、いのちとつながる「グリーンウェイブ」に参加

しよう!~

  日時:平成29年3月25日(土)~26日(日) 10:00~18:00 ※26日は~17:30

  出展者:○「フォレスト・サポーターズ」運営事務局

      ○「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会

      ○ 千葉県・ちば里山センター

      ○ 千葉県生物多様性センター

      ○ 山武市・石井工業

      ○ (公財)Save Earth Foundation          ほか

 ④ 千葉の木を使った「オリジナル チャリティ・グッズ」の販売

日時:平成29年3月25日(土)~26日(日) 10:00~18:00 ※26日は~17:30

場所:幕張メッセ 国際展示場3ホール

      (a). SATOYAMA&SATOUMI コラボ商品販売ブース

      (b).「フォレスト・サポーターズ」ブース

内容:トークショーに登壇する鈴木 愛理(℃-ute)等が間伐体験をした千葉県の木を使い、加工体験をしたオリジナル・チャリティ・グッズを販売します。(売上の一部は、「グリーンウェイブ募金」に寄付されます)。

  製品等:

(a).アップフロントグループのグループ毎のグッズ

オリジナル木製ピンバッチ(全8種)

(℃-ute、モーニング娘。'17、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、Buono!の頭文字をかたどった木製ピンバッチを販売致します。)

(b).「グリーンウェイブ募金」(緑の募金・使途限定募金)

オリジナル「チーバくん」チャリティ・グッズ

「チーバくん」が「グリーンウェイブ」への参加を呼びかけるオリジナル・グッズを頒布します。(500円以上をご寄付頂いた方に頒布)

(7)本件に関するお問い合わせ先

  国連生物多様性の10年日本委員会 iki-tomo推進事務局(グリーンウェイブ担当)

  (公社)国土緑化推進機構 政策企画部  担当 冨永、木俣、阿部

  代表   03-3262-8451

  直通   03-3262-8437

  E-mail  fore-sapo@green.or.jp

【参考】

●国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

 2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。生物多様性条約第10回締約国会議(2010.10愛知県名古屋市)で採択された、新たな世界目標である「愛知目標」の達成に貢献するため、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の問題に取り組むこととされています。

 これを受け、愛知目標の達成を目指し、国内のあらゆるセクターの参画と連携を促進し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組を推進するため、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が2011年9月に設立、環境省は事務局を務めています。

(ウェブサイト)   http://undb.jp/

(Facebookページ) https://www.facebook.com/UNDBJ

●生物多様性キャラクター応援団について

 国民一人ひとりに生物多様性に対する認知や理解を広げ、国民運動として生物多様性に関する取組を促進するため、2012年9月、UNDB-Jの広報組織として「生物多様性キャラクター応援団」を旗揚げしました。広く様々なキャラクターからの入団申請を募集中です。

 生物多様性全国ミーティング等における「生物多様性キャラクター応援団共同宣言」の実施、様々なイベントやウェブサイト、生物多様性マガジン「Iki・Tomo(イキトモ)」での情報発信など、積極的な広報活動を展開します。

(ウェブサイト)http://undb.jp/committee/team/chara/

<千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」>

 千葉県に住む不思議ないきもの。 好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く。食いしん坊でいたずら好きな面も。横から見た姿が千葉県の形をしています。【お誕生日】平成19年1月11日

<SATOYAMA&SATOUMI movementの公式キャラクター「さとやまくん」>

 里山・里海を守るため、若者を集めるために日々奮闘中。「雪や桜などで四季を表現している体が特徴だもぞ。山と海が大好きもぞ。合言葉は『里山&里海へ行こう!』もぞ。」(ウェブサイト)http://satoyamamovement.com/event.html

●グリーンウェイブについて

 生物多様性条約事務局は、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)に、世界各地の青少年、子どもたちの手でそれぞれの学校や地域などで植樹等を行う「グリーンウェイブ」への参加を呼びかけており、世界各地において、5月22日の午前10時(現地時間)に植樹などを行うことにより、この活動が地球上の東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現しています。

 このため、環境省、農林水産省、国土交通省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、生物多様性に関する理解が社会に浸透するように、植樹等をきっかけとした生物多様性の広報、教育、普及啓発を推進するため、3月1日から6月15日までの期間を国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」として広く本活動への参加を呼びかけています。

(ウェブサイト)http://greenwave.undb.jp/

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-9108
室長   西山理行 (内6661)
室長補佐 千田純子 (内6660)
室長補佐 鈴木宏一郎(内6662)
担当   山本一樹 (内6664)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ