報道発表資料

平成29年3月9日
総合政策
この記事を印刷

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(エコリース促進事業)に係る補助事業者(執行団体)の採択について

 環境省では、低炭素機器の導入に際して多額の初期投資費用(頭金)を負担することが困難な中小企業等を中心に、頭金のないリースという手法を活用することによって低炭素機器の普及を加速化していくため、リースにより低炭素機器を導入した際に補助金を交付する「エコリース促進事業」を実施します。
 この度、当該事業に係る補助事業者(執行団体)の公募結果をお知らせします。

 環境省では二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(エコリース促進事業)に係る補助事業者(執行団体)について、平成29年1月16日(月)から平成29年2月22日(水)までの期間をもって公募を行い、応募のありました提案について、評価委員会において厳正な審査を行った結果、一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会を採択いたしましたので、お知らせいたします。

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通 03-5521-8240     
代表 03-3581-3351
課長   奥山 祐矢 (内線6260)
課長補佐 近藤 慎吾 (内線6251)
担当   福留 圭輔 (内線6270)

ページ先頭へ